短歌・詩

ミライノコドモ
未発表作品を中心に編んだ最新詩集。
在庫:ご注文いただけます
価格 1,540円 (税込)
カートに入れる
「明日の予定は分かるが 未来は思い描けない 先立つ者が残す眼に見えぬものを 嬰児は継いでくれるのだろうか」(「冥土の竹藪」)――だが「言葉は今も未来に向かおうとする」(「ルネ」)。第一詩集『二十億光年の孤独』から六十余年、休むことなく詩を書き続けてきた詩人の、未発表作品を中心に編んだ最新詩集。
人生処方詩集【文庫】
こころに効く!? エーリヒ・ケストナーの詩集
在庫:残りわずか(タイミングによってはお取り寄せになる場合がございます)
価格 792円 (税込)
カートに入れる
『飛ぶ教室』や『ふたりのロッテ』『エーミールと探偵たち』などの作品で知られているドイツの作家エーリヒ・ケストナーの詩集。この詩集の特徴は、精神的な治療に役だつ案内書でもあり、「孤独にたえられなくなったら」「なまけたくなったら」など処方箋がついています。さて、どの詩から服用しますか?

Woman's EYE|女性の視点から選んだOther Voicesに出会う本◆本のつくり手による新刊紹介◆
「恋愛が決裂したら」「年齢が悲しくなったら」「生きるのがいやになったら」などなど、この詩集の冒頭には〈使用法〉が掲げられています。その名の通り、この本は人生の処方箋となる詩集なのです。ケストナーといえば児童文学者というイメージが強いかもしれませんが、これは悩めるおとなのための本です。人生のにがさを知ってしまった方たちに、このユーモアとペーソスが渾然一体となった〈読むクスリ〉の服用をおすすめします。(岩波書店 市こうた)
生活人新書通勤電車でよむ詩集
在庫:欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)
価格 726円 (税込)
カートに入れる
本書は、慌しい日常生活に追われるひとびとに、ことばの生命力をいまいちど感じていただきたいという願いで編まれました。古今東西の名詩からバリエーション豊かな41篇を選び、ともに詩を味わう仲間として一篇一篇にコメントを寄せたのは、作家としても活躍中の詩人・小池昌代さんです。  生きるって疲れること。それを知っている女のひとはこの詩集を開いてみてください。石垣りんや永瀬清子がうたっているのは、私たちのことです。 (NHK出版 福田直子)
Eraser けしゴム
在庫:欠品中(お取り寄せ可能な場合があります。メールにてお問い合わせください)
価格 1,430円 (税込)
カートに入れる
まど・みちおさんの作品の中から、皇后・美智子さまが厳選して英訳。
21篇の詩は、短いもので1行、長いものでも5行。 「オウム」「ノミ」「しろうさぎ」などの生き物、「カボチャ」「トウモロコシ」などの野菜、さらに「みみ」「はな」「ねごと」「かいだん」など。
日本語と英語という2つの言葉、安野さんの絵から、詩の世界はさらに豊かに広がっていきます。
Rainbow にじ
皇后美智子さまが選び英訳したまど・みちおさんの奥深い思索。
在庫:欠品中(お取り寄せ可能な場合があります。メールにてお問い合わせください)
価格 1,430円 (税込)
カートに入れる
まど・みちおさんの作品の中から、皇后・美智子さまが厳選して英訳。
「たんたん たんぽぽ」「ぼくの花」から「生まれて来た時」「うたを うたうとき」など20篇。 詩と英訳と絵、重なりながら少しずつずれてゆく三つの要素が、イメージを無限に広げていくようです。
あなたが最期の最期まで生きようと、むき出しで立ち向かったから
在庫:残りわずか(タイミングによってはお取り寄せになる場合がございます)
価格 1,540円 (税込)
カートに入れる
トゥレット症候群という病に苦しむ生への問いを詩の言葉にした「みちのく鉄砲店」という詩集で高い評価をえた詩人・須藤洋平さんは、南三陸町、つまりあの震災で最も激しく被災した地にすんでいます。多くの親しい人たちを喪ったつらさ、そして震災後の苦しみをこえるためには詩が必要でした。そうして書かれ、集められた詩は衝撃的なするどさと深さで読むものの心を撃ちぬくことでしょう。詩の力、言葉の力とは何かをも問う1冊です。
短歌を詠む科学者たち
折々に歌を詠み続けた7人の科学者の生涯をたどりながら、その歌ごころと研究の歩み、両面に迫る。
在庫:ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで2週間程度かかる場合もあります)
価格 2,420円 (税込)
カートに入れる
研究に身を投じつつ長きにわたり歌を詠み続けた湯川秀樹、斎藤茂吉など、優れた7人の科学者の研究と短歌をとりあげ、三十一文字に刻まれた心情や時代を丹念に読みとく入魂の作。一見相容れない科学と詩歌が、美や未知のものに心を動かす感性をルーツとして分かちがたく結びついていることを教えてくれます。元新聞記者でもある歌人の案内で美しい言葉の世界を巡る、読み応えのある一冊。(春秋社 手島朋子)
賢治 詩の世界へ
在庫:残りわずか(タイミングによってはお取り寄せになる場合がございます)
価格 2,200円 (税込)
カートに入れる
「銀河鉄道の夜」で有名な宮沢賢治は詩人でもありました。賢治が「心象スケッチ」と呼ぶ独特の心の世界で織りなされる子どもや若者への限りない信頼と期待。とりわけ最愛の妹トシの死と向き合い、悲しみを力に変えて、人々の「本当の幸い」を求め、「銀河鉄道の夜」へと向かう道程は感動的です。本書の執筆途中で著者は亡くなりましたが、賢治の生き方と詩の魅力をやさしく解き明かして伝える、ラストメッセージとなっています。(新日本出版社 久野通広)
茨木のり子集 言の葉1
在庫:欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)
価格 902円 (税込)
カートに入れる
病に抗うことなく自然にまかせ、亡くなった後の挨拶状まで準備し、この世にきっぱりと別れを告げた詩人・茨木のり子。  国語教科書で「わたしが一番きれいだったとき」「自分の感受性くらい」などの詩が、印象に残っているひともいるだろう。平明な言葉で鋭く真理をすくい上げる詩は、多くのひとの共感を呼ぶ。凛と背筋を伸ばしつつ、ゆったりと包容力のある詩人の自選集は、特に「心が乾いている」と思うひとにはうってつけです。 (筑摩書房 金井ゆり子)
茨木のり子集 言の葉2
在庫:欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)
価格 902円 (税込)
カートに入れる
病に抗うことなく自然にまかせ、亡くなった後の挨拶状まで準備し、この世にきっぱりと別れを告げた詩人・茨木のり子。  国語教科書で「わたしが一番きれいだったとき」「自分の感受性くらい」などの詩が、印象に残っているひともいるだろう。平明な言葉で鋭く真理をすくい上げる詩は、多くのひとの共感を呼ぶ。凛と背筋を伸ばしつつ、ゆったりと包容力のある詩人の自選集は、特に「心が乾いている」と思うひとにはうってつけです。 (筑摩書房 金井ゆり子)
まど・みちお 人生処方詩集
在庫:欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)
価格 1,760円 (税込)
カートに入れる
人生にはため息をついたり、迷ったりすることがたびたび。そんなときこそ、まどさんの詩はやさしく響きます。「自分が子どもだったことを忘れそうだったら」「人と自分をくらべてしまったら」など、こころのシーン10章にあわせて、生命をやさしく見つめる詩や、ちょっと笑ってしまう詩など70篇を収録。まどさんが紡いだことばたちが、あなたのそばに寄り添います。
茨木のり子の家
在庫:欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)
価格 1,980円 (税込)
カートに入れる
茨木さんは戦後を代表する女性詩人のひとり。潔く、明解な言葉で心情を語り、熱狂的なファンも多い。惜しくも4年前に79歳で逝去。亡くなるまで50年にわたり住み続けた家が、西東京市にあると聞き早速訪ねてみた。斜めに一直線の大きな屋根と広いピロティ、庭にはみかんの樹のあるハイカラなお宅。居間も書斎も寝室も、オーダーメイド感覚。ここで日々生活し、思索し、季節を感じながら宝石のような言葉が生まれたのだ。 (平凡社 清水壽明)
人はかつて樹だった
在庫:欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)
価格 1,980円 (税込)
カートに入れる
水があった。大いなる水の上に、空のひろがりがあった。空の下、水の上で、日の光がわらっていた。子どもたちのような笑い声が、漣のように、きらめきながら、水の上を渡ってゆく。
大切なことだけが書かれている詩集。
世界はうつくしいと
詩を読む。または、読んでもらう。そんな豊かな時間をどうぞ。
在庫:欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)
価格 1,980円 (税込)
カートに入れる
風景は、目に見えるものが目に見えないものに変わる消滅点をきっとみずからのなかにひそめているという長田さん。紡ぎだされることば一つひとつが、わたしたちを深遠な世界に連れていってくれます。

『世界はうつくしいと』は、そう言っていいなら、寛ぎのときのための詩集である。寛ぎは、試みの安らぎであるとともに、「倫理的な力」ももっている。「寛ぎとはありとあらゆるヒロイズムを進んで失うこと」(ロラン・バルト)であるからだ。二十七篇の詩は、六年の日月をかけ、季節が一つめぐってくる毎に一つずつ、目の前の風景のなかにひそむ消滅点を一つずつ、じぶんの指で確かめるようにして、ゆっくり書き継がれた。
(本書あとがきより)
詩の樹の下で
復興への祈りをこめて
在庫:欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)
価格 1,980円 (税込)
カートに入れる
林や森のある風景に囲まれて育った幼少期の記憶。そして、セザンヌやクリムトら10人の画家の描いた樹について。一本一本の樹をモチーフに、慈しむように編まれた詩集です。
「FUKUSHIMA REQUIEM」という本書の帯にもあらわされた、福島生まれの詩人の、故郷への思いが静かに胸を打ちます。

「復興の復の字は、『字統』によれば、死者の霊をよびかえすという意味があり、興の字にも、地霊を興すという意味がある。いまは、この『詩の樹の下で』が、そのような祈りにくわわれることばを伝えられるものとなっていれば、とねがう。」(あとがきより)
うつわの歌 新版
在庫:残りわずか(タイミングによってはお取り寄せになる場合がございます)
価格 3,080円 (税込)
カートに入れる
一九七九年に六五歳で死去した神谷美恵子さん。生誕百年を記念し、最晩年に書かれた未発表詩篇を含む十四編を増補する愛蔵版詩集を刊行します。余命少なきことを感じながら綴られた詩には、身近な人、人間の存在をこえた大いなるものへの感謝と祈りが込められ、心が深く慰められます。巻末に収録した夫・故神谷宣郎さんによる文章は、神谷美恵子を語ってこれをこえるものはありません。ぜひお手にとっていただけたら幸いです。 (みすず書房 宮脇眞子)
続 まど・みちお全詩集
まどさんの全仕事が、ここに完結
在庫:残りわずか(タイミングによってはお取り寄せになる場合がございます)
価格 7,150円 (税込)
カートに入れる
昨年104 歳で亡くなった詩人まど・みちおさん。まどさんの全仕事が、ここに完結!!
全詩集2冊で、約80年間にわたる詩業の全貌を知ることができます。
1992年に82歳で出版された『まど・みちお全詩集』後に、さらに書き続けた500編余の詩をまとめました。
さらに新たに見つかった若い頃からの詩約200編を補遺として、また詳しい年譜、著作目録、総索引も収録。
詩人の声をきいた木
在庫:ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
価格 2,970円 (税込)
カートに入れる
なんの変哲もない1 本の槐(えんじゅ)の木。春夏秋冬、朝と夜、晴天と雨、雪や雷、降るような星空……さまざまに表情を変える丘の上を舞台に、かつて雷に打たれ生き残ったその木は、たったひとりで生きている。そこに一陣の風のように詩人の言葉が届き、丘の上の生命宇宙と溶け合う。谷川俊太郎の詩の言葉と、1 本の木を15 年間見つめてきた加賀見博明の写真が創り出す、心清まる写真詩集。(求龍堂 清水恭子)
記憶のつくり方
もう一度深呼吸
在庫:ご注文いただけます
価格 1,980円 (税込)
カートに入れる
いまも心の中で仄かな光を放つ、さりげなくかけがえのない「経験」。ひとの記憶の木は、どのようにそだち、ことばを実らせるのか。闇、死、海の音、友だち、路地の奥、階段、橋、肩車、おにぎり、雨、数字…。忘れられない光景、思いがけない出来事にひそむ、生の一瞬の輝き。ひとの人生の秘密を、鮮やかに照らしだす三章24編の珠玉の詩文集。桑原武夫賞受賞作。
高橋瑠理子詩集 たまどめ
在庫:ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで2週間程度かかる場合もあります)
価格 2,200円 (税込)
カートに入れる
『たまどめ』は島根県の高橋留理子の第一詩集。タイトルの詩は憲法記念日に東京・中日新聞の一面で大きく紹介された。冒頭で「わたしのつくるたまどめが/おおきすぎるといって/ひとにわらわれたことがありました」と言い、多分「よがよならきっとわたしは/千人針をぬうのがじょうずだったでしょう」と語り、最後に「わたしのこころは/かなしみにふるえずにはいないのです」と子と夫を戦争に送った母・妻の悲劇を繰り返してはならないと告げる。(コールサック社 鈴木比佐雄)