「黄金の草」から生まれたcoloridas-コロリーダスのビオジュエリー

無題ドキュメント 無題ドキュメント

きらびやかなアクセサリーやジュエリーの裏側には、搾取・児童労働・環境問題が未だ見え隠れしているのをご存知ですか? エシカルとは「倫理的」「道徳的」という意味。
人権や環境に配慮した「エシカル」アクセサリーで、すべてのひとがハッピーに!
どれもが「世界にひとつだけ」のアクセサリー。海の向こうのつくり手さんたちに思いを馳せてみませんか?




ホシクサ科の植物カッピンドウラードはブラジルのサバンナ地帯の湿原にのみ自生。花が終わり種ができ、草が乾燥し、黄金に輝きだすと収穫できる。


カッピンドウラードの手工芸は先住民から受け継がれ、現在は、自生地の地元ジャラパォンで、多くの職人たちが携わっている。乾燥した固い草を、椰子の葉の蕾の繊維を糸にし、ひと針一針編んでいく。


デザイナーの大輪さん(左から2人目)。
ブラジルのカラフルで豊かな大自然と、その地の職人さんの手仕事による、美しい手工芸品に魅せられた。



[coloridas-コロリーダス]
ブラジルの大地とそこに生きる人々のために、フェアトレード&サスティナブルな活動を使命としている。

ブラジルのみに自生「黄金の草・カッピンドウラード」
●「coloridas-コロリーダス」のビオジュエリー®
>ラインナップはこちら





<奇跡の草で、サスティナブルなものづくり>

「coloridas-コロリーダス」とは、ポルトガル語やスペイン語でカラフルという意味。自然のサイクルに配慮して収穫された木の実・草・ヤシの繊維などが、土地の職人たちの手仕事で、アクセサリーや雑貨にかたちを変えます。

生物多様性の宝庫・ブラジルの豊かな大地に育まれた素材はとても美しく、自然を大切にしながら暮らすひとびとに敬意を表し、「ビオジュエリー®」と名付けられました。
注目は、世界で唯一ブラジル中部サバンナ地帯の湿原にのみ自生する「黄金の草・カッピンドウラード」を使ったオーガニックアクセサリー。

「黄金の草・カッピンドウラード」は不毛の大地に富をもたらしてくれた、奇跡の草として大切にされ、地元住民しか収穫することができません。乾期が終わり、茎が枯れると、黄金色に輝きだします。草のみ収穫し、種は翌年のためにその場に落とすよう義務づけられています。

coloridasでは、地方の職人や手工芸組合より直接、適正価格で作品を継続的に仕入れています。多様な人種構成のブラジルならではの魅力あるデザインを活かし、完成度を高めることで、持続可能なものづくりを支援しています。

太陽をたくさん浴びて育った自然素材のアクセサリーは、身につけるひとも、作り手も、皆を笑顔にしてくれます!


現在webショップで取り扱いできるアイテムは、こちら

東京店3Fミズ・クレヨンハウスでは、新作も随時入荷しています。
どうぞお立ち寄りください。