ディック・ブルーナ Dick Bruna(1927〜2017)

2017年2月16日、オランダの絵本作家ディック・ブルーナさんが逝去されました。89歳でした。
来日の際にはクレヨンハウスにも遊びに来てくれたブルーナさん。これからずっと先まで読み継いでいきたい絵本をたくさん遺してくださいました。
代表作の「うさこちゃん」シリーズは、1955年の出版以来、世界中で翻訳され、日本でも1964年に石井桃子さんの訳で『ちいさなうさこちゃん』として紹介されました。 シンプルで洗練された色とデザインで描かれた数々の作品は、あかちゃんからおとなまで幅広い読者のこころをとらえ、40年以上愛され続けるロングセラーに。 「うさこちゃん」のおはなしは、これからも、親から子へ、世代を越えて読み継がれていくでしょう。



|1964年初版刊行|1955年原書刊行|


理屈ぬきで、ただただ、かわい〜い!
無表情で淡々とした、うさこちゃん。どこがかわいいの? 理屈や理由はありません。子どもがみんなかわいいように、うさこちゃんも、ただただ、かわいい存在! 世界中で愛されています。

鮮やかなブルーナ・カラー&リズミカルな石井桃子さんの訳
力づよい線とブルーナ・カラー(赤・青・黄色・緑・茶色・グレー)で描かれたシンプルな絵。何度も口ずさみたくなるような、リズミカルなことば。目と耳とこころでたのしんで。

出産のお祝いに、クリスマス・プレゼントに
うさこちゃんの誕生を描いたこの絵本。出産のお祝いや、お誕生日のプレゼントとして喜ばれています。天使が空からやってくるので、あかちゃんへのクリスマス・プレゼントとしても。

この春に刊行になった、うれしい新刊です!
ふなのりのやん (ブルーナの絵本)
ちいさな船乗りのやん、海の冒険のおはなし
価格 756円(税込)
おうさま (ブルーナの絵本)
恋をした王さまのおはなし
価格 756円(税込)

うさこちゃん/絵本とグッズ