★レビューに注目
「いいね」vol.38 あなたの中の「水と塩」問題
商品コード :4910032260883
特集:わたしを磨く「水と塩」
価格 864円(税込)
出版社名 クレヨンハウス/刊行
外寸 260×175mm
ページ数 48
発売日 2018年07月05日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 メール便 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
無題ドキュメント


38号の特集は「わたしを磨く「水と塩」」です


ちいさなことでも ひとつ新しくするだけで、毎日がフレッシュでたのしくなります。
一人ひとりの暮らしが、社会を変える力を信じて。


>『いいね』バックナンバーはこちらから

<編集担当より>

「いいね」最新号は、夏の元気に欠かせない「水と塩」を特集します。
暮らしの基本とも言える「水と塩」ですが、じつはいま、安全なものを摂ることが難しくなってきています。
あらためて「水と塩」をめぐる環境や、ちょうどいい摂り方、選び方について、考えてみませんか?

------------------------------------------------------------------------

特集「わたしを磨く「水と塩」」の目次

●料理をおいしくする「水と塩」使い/冷水希三子さん(フードコーディネーター)
●「水と塩」が特別な理由/小泉武夫さん(食文化研究者)
●ミネラルウォーター「岩深水」の採水地へ 「水晶に磨かれた水」を求めて
●伊豆大島の海からできた塩/寺田牧人さん(「海の精」社長)
●簡単!乳酸発酵漬けレシピ/荻野恭子さん(料理研究家)
●「水と塩」のじょうずな摂り方/石原新菜さん(医師)
●水と塩のボディケアグッズ
●「きれいな水」「安全な水」って?/
嶋津暉之さん(水源開発問題全国連絡会共同代表)、守田優さん(工学博士)、沖大幹さん(工学博士)
【連載】気になるあれこれ女子トーク「ひねこぶたとひめこぶた」(文・落合恵子 絵・陣崎草子)

















「いいね」(税込864円)第38号を注文する








読者の方へ >>「いいね vol38」の読者アンケートはこちらから!
※抽選(応募締切は2018/9/30)でプレゼントがあたります



>『いいね』バックナンバーはこちらから

「いいね」の定期購読お申し込みは、Fujisanマガジンサービスで。

○●送料無料で発売日までにお届けいたします!●○

お電話でもお申込みいただけます
専用フリーダイヤル 0120-223-223(年中無休・24時間受付)
  



水道水について

レビュースコア:4点  投稿者:まり
大変、興味深く拝見しました。ただ1つ、水道水について、せっかくなので、もっと掘っていただきたかったです。昔の話で恐縮ですが、花森安治さんがご存命だった頃、「暮しの手帖」が水道水からトリハロメタンを除く実験をしていました。やかんに水道水を入れ、沸騰したら、やかんの蓋を取って、強火で10分以上、沸騰させなければいけない、という内容だったと記憶しています。やってみると、やかんいっぱいの水が半量になってしまいます。ネットでは浄水器や備長炭を勧めているサイトもあります。水道水には、安全な水、こどもに安心して飲ませてあげられる水であって欲しいと思います。
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。