世代を超えて語り継ぎたい戦争文学
商品コード :9784000236843
『人間の條件』や『俘虜記』など,戦争と向き合う苦しみから生み出された作品たち.「戦争文学」再発見.
価格 1,870円(税込)
著者名 澤地久枝、佐高信/著
出版社名 岩波書店
外寸 193×138×23 mm
ページ数 254
発売日 2009年06月25日
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
五味川純平『人間の條件』『戦争と人間』、大岡昇平『俘虜記』『レイテ戦記』、 高杉一郎『極光のかげに』原民喜『夏の花』……。
自らの体験をえぐり出す痛みに耐えつつ、文学を志す者としての業苦と責任をかかえ、戦争を描いた文学者たち。今こそ伝えたい、その思い。埋もれんとする文学に、新たな光をあてる「戦争文学案内」。

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。