ふたり旅−生きてきた証しとして
商品コード :9784000246422
吉村昭と歩んだ50年.夫も,妻も,ただ,書くことを利己的に追い求め続けてきた.夫婦作家の修羅と豊饒の道.
価格 2,052円(税込)
著者名 津村節子/著
出版社名 岩波書店
外寸 サイズ 194×138×24 mm
ページ数 260
在庫 欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
『流星雨』『智恵子飛ぶ』など、時代を超えて女性の姿を描き続けてきた津村節子さん。夫は、2006年7月に亡くなった作家の吉村昭さんです。『ふたり旅』は、40年以上にわたる津村さんの作家人生を、生い立ちからたどり、吉村さんとの歩みと別離までをふり返った自伝です。夫婦作家であることの励みと喜び、そして、書くことへの利己的な追求という修羅の道のりは、おふたりのファンのみならず、夫婦の姿として普遍的な共感をもたれるものです。 (岩波書店 清水野亜)

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。