低線量放射線被曝 チェルノブイリから福島へ
商品コード :9784000285308
福島原発事故により新たに付加された放射能は今後何十年も存在しつづける.「福島後」をどう生きるべきか.
価格 1,980円(税込)
著者名 今中哲二/著
出版社名 岩波書店
外寸 188×136×19 mm
ページ数 229
シリーズ名 叢書震災と社会
発売日 2012年10月27日
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
東京電力福島第一原発の事故により放出された放射性物質の量は膨大である。もはやわれわれは、どんなに少なく見積もっても今後数十年以上、この新たに付加された放射能と無縁で生きることはできない。広島・長崎の原爆被害、そしてチェルノブイリ被害を見続けてきた著者が、「福島後」をどう生きるのか。事故分析を踏まえながら語る。

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。