★レビューに注目
ちいさいおうち
商品コード :9784001105537
丘の上のちいさいおうち、まわりがどんどん変わっていき……
価格 1,728円(税込)
著者名 バージニア・リー・バートン/文・絵  いしいももこ/訳
出版社名 岩波書店
外寸 サイズ 237×253×8 mm
ページ数 44
発売日 1965年12月16日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる


1965年初版刊行|1942年原書刊行

ちいさいおうちの「目」になって
ちいさいおうちに描かれたふたつの窓は、まるで「目」のよう。わくわくしたり、うっとりしたり、どきどきしたり、不安になったり……おうちの「気持ち」が「目」から伝わってきます。
ちいさいおうちは、いつもそこに建っています
絵本のどこを開いても、右ページのまん中すこし下の同じ位置に、ちいさいおうちは描かれています。
季節が変わり、自然がなくなり、田舎の町が都市化されて……時の流れが、みごとに描写されています。
ほんとうの「幸せ」って、何?
より速く、より高く、より便利に、より快適な生活を手に入れるために、人間が失ってしまったもの。
ほんとうに大切なものは何? 幸せって何? ちいさいおうちは、読者に問いかけます。
「むかしむかし、ずっといなかの しずかなところに ちいさいおうちが ありました」朝、おひさまがのぼり、夕方、おひさまは沈みます。きのうときょう、いつもすこしずつちがう毎日が平和に流れ、ちいさいおうちは幸せでした。ところがある日、車がやってきて、おうちのまわりはどんどん変わり……

関連商品

The Little House ●Virginia Lee Burton/作
『ちいさいおうち』の原書。1943年コルデコット賞受賞、家の「目」から見た都市化の物語
価格 1,166円(税込)

わたしと娘の愛読書です

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
わたしが小学校の頃に愛読していた本で、娘も好きな本でした。(E・M)

さまざまなことを考えさせられる本

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
絵がかわいらしく、年月の経過が描かれており、さまざまなことを考えさせられる本でした。(H・H)

すこしむずかしくもあり

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
『ちいさいおうち』は、年長さんにはすこしむずかしかったような印象でした。(N・H)

なつかしくて、うれしく拝読いたしました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
なつかしくて、うれしく拝読いたしました。(O・F)

あらためてバージニア・リー・バートンの絵を味わっています

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
娘は、かわいそうだけど、最後はたのしくなる。やっぱり自分の好きなところっていいね。と言っていました。
 フォリーコーブに興味のあるわたしは、あらためてバージニア・リー・バートンの絵を味わっています。(F・Y)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。