原発をつくらせない人びと 祝島から未来へ
商品コード :9784004313991
海と山を慈しむ日常を綴りながら,30年間国や電力会社に抗いつづけた祝島の人達を描く渾身のルポ
価格 836円(税込)
著者名 山秋真/著
出版社名 岩波書店
ページ数 236
発売日 2012年12月20日
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
祝島のすぐ目の前にある上関に原発をつくる計画が浮上したのは1980年代前半。それから長年、祝島のひとたちは非暴力であらがい続けました。月曜日の夜におこなわれるデモは女性たちを中心にして1150回を超えます。著者の山秋さんは祝島に滞在し、日々の生活、島の文化伝統の聞き書きをしながら、ときには海の埋め立てを身体をはって止めようとする島人たちを船上ルポしました。未来にとって大切なものは何かを静かに語る一冊です。

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。