★レビューに注目
あさになったのでまどをあけますよ
商品コード :9784032323801
ここにあるすべてが愛おしい。信じていいよ。新しい朝は必ずやってくる!
価格 1,430円(税込)
著者名 荒井良二/作
出版社名 偕成社
外寸 288×214×8 mm
発売日 2011年12月01日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
朝、窓を開ける。
そこにある風景は、あたりまえの風景かもしれない。
でも、それはきっとかけがえのない風景なんだ。
東日本大震災の後、作者が希望をこめて描いた日常のよろこびとは。


何気ない日々のくり返しのなかにある幸せを描いた、荒井良二さんの作品。息を飲むほど美しい絵からは、生きることの喜びと希望があふれていて、ページをめくるたび、まるでこころの窓も開かれるよう。大切なひとにも、そして自分にもプレゼントしたいすばらしい一冊です。

関連商品

きょうはそらにまるいつき
まんまるのお月さまを見ると、しあわせな気持ちに
価格 1,540円(税込)

幸せな気持ちになります

レビュースコア:5点  投稿者:くじらっこ
それぞれの街に朝の顔があって、どの街も魅力的で住んでみたくなりました。朝、窓を開けるときに、遠くの街でも誰かが窓を開けているかもと思うとなんだか幸せな気持ちになります。

淡々と日々が続いてゆく喜びを感じました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
色がとても美しいです。どんな場所にもさまざまな動物 (人間もその一部)や草木や花が生きていて……。淡々と日々が続いてゆく喜びを感じました。さっそく友人の誕生日プレゼントにしました。 (M・K)

いろいろな受け取り方ができる一冊

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
読むときによっていろいろな受け取り方ができるのが絵本の魅力ですが、これはまさにそんな一冊。ページをめくりながら一緒に窓を開けていくと、新鮮な空気を取りこんだような清々しい気分になりました。絵本の“効能”はすごいとあらためて実感しました。寒い朝でもやっぱり窓を開けたいと思います。 (M・O)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。