★レビューに注目
すてきな三にんぐみ
商品コード :9784033270203
黒マントに、黒ぼうしの三人組の正体は!?
価格 1,296円(税込)
著者名 トミー・アンゲラー/作 いまえよしとも/訳
出版社名 偕成社
外寸 サイズ 297×210×14 mm
ページ数 38
発売日 1969年12月01日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる


|1969年初版刊行|

とんでもないことが起こりそうな予感
黒マントに黒帽子のどろぼう三人組が、夜の道を行きます。暗闇のなか、浮びあがるのは、怪しく赤い脅しの道具3つ「ラッパ銃・こしょう吹きつけ・大まさかり」。おおコワイ……。

「どろぼう三人組」なのに「すてき」な理由
まず、怪しげな表紙がすてき。タイトルも、なんとなくすてき。表紙とタイトルのギャップに引き込まれ、手にする読者も多いようです。どろぼう三人組が、実は、とってもやさしい三人組だったところも、すてき。

アンゲラーも「すてき」です
ヘビ、コウモリ、大ダコ、ハゲタカ……これまで絵本の世界にはあまり登場しなかった、きらわれ者やこわい者たちに脚光をあて、愛すべき主人公をつくりあげるアンゲラーさんの名作。
「あらわれでたのは、くろマントに、くろいぼうしの さんにんぐみ。それはそれは こわーい、どろぼうさまのおでかけだ」見るからに暗くて怪しい三人組。ある日、襲った馬車には、身寄りのない女の子ティファニーちゃんが乗っていました。その日から、怪しい三人組は、すてきな三人組に変わるのです。

わたしが子どもの頃にも読んでいた絵本に娘も大興奮

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
毎月たのしい絵本を海外まで送ってもらい、ありがとうございます。親子ともども届くのをたのしみにしています。
『すてきな三にんぐみ』は、わたしが子どもの頃にも読んでいた絵本でした。こちらの学校にも置いてあるのか娘も見たことがあったようで大興奮しておりました。(I・M)

大人も楽しめる絵本

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
大きくなってからでも充分たのしめる内容で、おとなのわたしたちもたのしく読ませていただきました。(S・M)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。