朽ちていった命 被曝治療83日間の記録
商品コード :9784101295510
大量の放射線を浴びた瞬間から、彼の体は壊れていった――。
価格 482円(税込)
著者名 NHK「東海村臨界事故」取材班/著  岩本裕/執筆者
出版社名 新潮社
発売日 2006年09月01日
在庫 残りわずか(タイミングによってはお取り寄せになる場合がございます)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
1999年9月に起きた茨城県東海村での臨界事故。核燃料の加工作業中に大量の放射線を浴びた患者を救うべく、83日間にわたる壮絶な闘いがはじまった──。「生命の設計図」である染色体が砕け散り、再生をやめ次第に朽ちていく体。前例なき治療を続ける医療スタッフの苦悩。人知及ばぬ放射線の恐ろしさを改めて問う渾身のドキュメント。『東海村臨界事故―被曝治療83日間の記録―』改題。

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。