じごくのそうべえ
商品コード :9784494012039
くり返し読みたいおもしろさ
価格 1,512円(税込)
著者名 田島征彦/作
出版社名 童心社
外寸 サイズ 251×256 mm
ページ数 40
発売日 1978年05月01日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
子どもの本売り場スタッフより

声に出して読んでみて!

桂米朝・上方落語・地獄八景より かるわざし(軽業師)のそうべえが、つなわたりの最中、あっ 落ちてしまった! 三途の川を渡り、閻魔大王に裁かれ、地獄行きに。 同じく地獄行きになった個性豊かな3人とともに、 地獄を切り抜ける様子は、抱腹絶倒のおもしろさ!

Y.I
綱渡り中に落下した軽業師のそうべえは、死後の世界へ。着物をはぎ取られ、三途の川を渡り、えんま大王のもとで地獄行きになったそうべえとほかの3人は、それぞれの得意技をいかしてさまざまな地獄からみごと脱出! とうとう、えんま大王もあきれて、そうべえたちは生き返るというオチ。上方落語の雰囲気をたっぷり味わえます。
上方落語の「地獄八景亡者戯」を題材にした絵本。
第1回絵本にっぽん賞<よい絵本>

関連商品

そうべえかるた上製版
家族と過ごすクリスマス&お正月団らんのひとときにかるたがある。うれしいですね。
価格 1,512円(税込)
どろんこそうべえ
まってました、8年ぶり!じごくのそうべえが地の底に行った…!?
価格 1,620円(税込)
そうべえごくらくへゆく
『じごくのそうべえ』に続く、娯楽性とナンセンスの極みです。
価格 1,620円(税込)
そうべえまっくろけのけ
天駆けるそうべえ一世一代の大業、天の川の綱渡りとござーい。迫りくる暗黒星雲に立ちむかう。そうべえシリーズ第3弾!
価格 1,620円(税込)
そうべえふしぎなりゅうぐうじょう
桂米朝の上方落語「小倉船」「兵庫船」をもとにした、奇想天外な田島征彦の絵本。
価格 1,620円(税込)

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。