★レビューに注目
もこもこもこ
商品コード :9784580813953
目と、耳と、そして……。日々成長する子どもに五感を使った楽しみを。
価格 1,430円(税込)
著者名 谷川俊太郎/作 元永定正/絵
出版社名 文研出版
外寸 283×224 mm
ページ数 29
発売日 1977年04月25日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
子どもの本売り場スタッフより

説明はいらない!

「しーん」……「もこ」 この言葉の響きの心地よさを、 子どもたちは感覚的にわかるのですね。 初版1977年。40年以上も前から、ずっと。

Y.I 


|1958年アメリカで原書刊行||1965年初版刊行

声に出して親子でたのしみたい
おかあさんが読むと、どんな感じ? おとうさんだと? どんな声で、どんなふうに読むかで、感じ方やおもしろさがちがいます。あかちゃんも大好き! かぞくみんなでたのしんでください。

あかちゃんは、もこもこ気分が大好き
鮮やかな色、へんな形、動きのある絵、おもしろいことばの響きがつくるのは、「もこもこ気分のもこもこ世界」。目と、耳と、あそびごころでたのしんでください。いちばんの読者は、あかちゃんかもしれません。

「もとながさんは、へんなえばかり、かきます」
と、谷川俊太郎さんは記します。さらに、「もとながさんのかく、へんなえがだいすきなので、いっしょにこのえほんをつくりました。そうしたら、えほんもすこしへんなえほんになりました」そのものズバリです!
初版1977年。40年以上も前から、ずっと子どもたちに愛されてきた絵本。
読み方のセンスでイメージがさまざまに変わるアートな絵本で、あかちゃんからおとなまでたのしめます。

「もとながさんは、へんなえばかり、かきます」と、谷川俊太郎さんは記されます。
さらに、「もとながさんのかく、へんなえがだいすきなので、いっしょにこのえほんをつくりました。そうしたら、えほんもすこしへんなえほんになりました」。
「へんな」って、「とびきり楽しい」のもちろん同義語です。
「へんな」って、素敵なっていう意味なんだね。

関連商品

もけらもけら
絵本を開けば、こころがおどりだす!?
価格 1,320円(税込)
がちゃがちゃどんどん
ことばの呪文におどり出す
価格 990円(税込)
ころころころ
からだで動きを感じ、色の世界をたのしめます
価格 990円(税込)
ココロのヒカリ
「もこ もこもこ」のコンビの美しい絵本
価格 1,540円(税込)

大きくなってからも読むように

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
最近息子(2歳)は、0歳の頃に届いた『まり』『もこもこもこ』『だるまさんが』を自分で開いて読むようになりました。読み聞かせをはじめた頃はまったく興味を示していないように見えたのですが、しっかりと耳には残っていたのだと実感しています。これから生まれてくる妹には、息子が読み聞かせをしてくれるかな? といまからたのしみです。
(R・O)

読んであげると声を上げて大笑い

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
『もこもこもこ』が息子(1歳)に大好評です。地面を指でたどりながら、「しーん…もこっ!」と読んであげると声を上げて大笑い。自分でも指でたどるようになりました。(A・K)

はじめて読んでほしいと持ってきた絵本

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
はじめて読んでほしいと子どもが自分で持ってきた絵本が『もこもこもこ』でした。(K・I)

すべてが子どもにビンゴ

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
『もこもこもこ』は色づかいと本の大きさと内容のインパクトが子どもにビンゴでした。(S・K)

3人の子どもが釘づけ

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
3人の子どもがみんな『もこもこもこ』に釘づけになるからすごいです。(F・A)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。