いつも心に音楽が流れていた柳田
商品コード :9784582834499
バッハ、モーツァルト、ラフマニノフから、愛すべき演奏家たちまで、音楽にちなんだエッセイ集です
価格 1,512円(税込)
著者名 柳田邦男
出版社名 平凡社
外寸 サイズ 193×135×22 mm
在庫 欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
時を超え繰り返し耳を傾ける……遥かな心の故郷といえる音楽。それに想いを凝らす営みは決して後ろ向きのものではなく、「これからを生きるエネルギーをその発祥の源から汲み取り直す心の作業なのだ」という柳田さんの発想から、この本の編集はスタートしました。医療や危機管理など厳しい社会問題に取り組む日々にあって、紡ぎ出された生命と深く切り結んだ静謐な音楽随想集です。皆さんご自身の心の故郷への旅に誘われることと思います。 (平凡社 坂下裕明)

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。