★レビューに注目
とうさんとぼくと風のたび
商品コード :9784591128619
風がはこんでくれるものは…
価格 1,540円(税込)
著者名 小林豊/作・絵
出版社名 ポプラ社
外寸 245×265mm
ページ数 37
発売日 2012年03月02日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
風が吹いてくるところに向かって、ぼくとおとうさんは旅に出る。
朝の空気の中、西の峠、大きな川。
風は、音や匂いだけではなく、思い出だって運んでくる。

ぼくとおとうさんは、あたたかな風は野山に春を告げ、川から町へ。
やがて山の麓の町へ。そこは山から強い風が吹き下ろし、田畑を破壊する。
ときには奪い、ときには恵みをもたらす風。その大きさを感じる旅は続く。

風が生まれるところを探して父と子の旅

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
風が生まれるところを探して父と子の旅。とてもすてきな旅がすこし古めかしい絵とともに描かれていて、この父子がうらやましく思いました。風が生まれるところが確かにある、とあらためて思いを巡らせました。(S・U)

社会性をもちつつもやさしい作品

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
春の陽気に誘われ古いアルバムをひもとくようななつかしさと、母の胎内にいるような安らぎを感じます。おさえた色調が情緒的で詩人の魂をもった作者だと思います。そして自然のきびしさ・やさしさ、深い人間性は、中東やアジアのひとびととの交流から生まれたのでしょう。社会性をもちつつもやさしい作品だと思います。(M・S)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。