父でもなく、城山三郎でもなく
商品コード :9784620318844
価格 1,404円(税込)
著者名 井上紀子
出版社名 毎日新聞社
外寸 サイズ 194×135×18 mm
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
表題は、著者の言葉である。「父の最期の顔は、天国の母へ向けた微笑みでした。父でもなく、城山三郎でもなく」。そう語る一人娘の井上紀子さん。父の死後、「気がつけば、父愛用の原稿用紙に一字一字埋めていく自分」がいたという。メモを横に、丸善の便箋で下書きをし、ライフの原稿用紙で清書する「父の執筆スタイル」で書き下ろしたエッセイ。読後の余韻は、死によってさらに深まる親子の絆の大きさだ。 (毎日新聞社 大場葉子)

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。