hoiku18
保育のグランドデザインを描く
商品コード :9784623074907
6人の園長と汐見稔幸氏との対談を通じて、いま求められる保育のグランドデザインについて考えていく
価格 2,592円(税込)
著者名 汐見稔幸、久保健太/編著
出版社名 ミネルヴァ書房
ページ数 344
発売日 2016年05月20日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
“対話"が生み出す保育の未来とはいま目の前にいる子どもたちの未来を思い、一緒に語り合ってみませんか?

本書ではまず、保育実践者である6人の園長と長年にわたり保育研究をリードし続けている汐見稔幸氏との対談を通じて、いま求められる保育のグランドデザインについて考えていく。そしてこれらの対談を踏まえ、実践者・研究者それぞれの立場から、子どもの育ちや未来の社会を思い、保育のグランドデザインを描く。そこから見えてくる、保育という営みに込められた子どもたち・社会・未来への願いとは――子どもを思うすべての人に届けたい一冊。

<ここがポイント>
◎ 園長6名と汐見稔幸氏の対談を収録。
◎ 保育界をリードする園長たちの実践の背後にある保育観、子ども観が見えてくる。
◎ これからの新たな保育を創造するためのヒントが満載。

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。