★レビューに注目
わんわんわんわん
商品コード :9784652040096
いろんな鳴き声と出会えるファーストブックです
価格 1,100円(税込)
著者名 高畠純/作
出版社名 理論社
外寸 190×120 mm
ページ数 36
発売日 1993年01月01日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
なきごえをたのしむファーストブックです。 「わんわん わんわん」といぬ、「にゃーご にゃーご」とねこ、「ぶひっ ぶひっ」とぶた。 あっちからもこっちからも、鳴き声だけで登場する動物たち。 鳴き声はどんどんエスカレートして、とうとう大合唱になりました。 にぎやかで笑いあふれるナンセンスな味わいの絵本。

最近の、ねる前のひと笑いに定着

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
まだほんものの動物を見たことのない1歳の子どもに、声まねをして読み聞かせたところ、大笑いしました。最近の、ねる前のひと笑いに定着しました。(M・T)

祖父母もともに、絵本でおだやかな時間を

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
『わんわんわんわん』が届いたとき、ちょうど実家の両親があそびにきていて、「これなら自分たちにも読み聞かせができる」とよろこび、読んでいました。それを7ヵ月の息子が聞いていて、とてもおだやかな時間をすごすことができました。(K・K)

11ヵ月目になる娘は、自分も、まねしようとします

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
わたしが動物をさして鳴き声をまねすると、11ヵ月目になる娘は、たのしそうに笑います。そして自分も、まねしようとします。(K・M)

鳴きまねはまだですが、耳にためている感じで聞いてくれています

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
最近、急にことばが増えてきました。動物の鳴き声をまねるのはまだむずかしいらしく、耳にためている感じで聞いてくれています。何回も読んだら、この本なら1冊おぼえて、わたしに聞かせてくれる日が、意外と早くきてくれるんじゃないかと期待しています。(N・K)

孫(1歳)がことのほか喜びまして、うれしくなりました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
『わんわんわんわん』『がたんごとんがたんごとん』の2冊とも、孫(1歳)がことのほか喜びまして、うれしくなりました。(T・K)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。