3・11原発震災 福島住民の証言
商品コード :9784759267501
価格 1,320円(税込)
著者名 ロシナンテ社/編
出版社名 解放出版社
外寸 210×156×8 mm
ページ数 115
発売日 2012年03月01日
在庫 残りわずか(タイミングによってはお取り寄せになる場合がございます)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
2011年3月11日。この日から私たちは放射能汚染と向き合う生活を強いられることになりました。もちろん責任は原発を推進してきた電力業界と政府にあります。福島の住民は原発事故とどう向き合っているのか。住民運動の交流誌「月刊むすぶ」に寄せられた声をまとめたその記録です。棄民とされた住民。その中でも子どもを守ろうとする大人たち、何とか農業を続けようとする有機農業者など。そんな普通の人々の日々の声を集めています。

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。