★レビューに注目
あおくんときいろちゃん *B
商品コード :9784783400004
あそんでいたら、緑色に!?
価格 1,296円(税込)
著者名 レオ・レオーニ/作 藤田圭雄/訳
出版社名 至光社
ページ数 40
発売日 1967年01月01日
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて

年齢に寄り添ったプレゼント「おすすめの組み合わせ」

シュトックマー/みつろうクレヨン ブロック16色缶 *B
(ブロックタイプ:2.8×3.9×1.1cm)
価格 3,348円(税込)
在庫 : ご注文いただけます
包装用ギフトボックス
価格 250円(税込)
在庫 : ご注文いただけます
チェックを入れると一緒にカートに入ります
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
なかよしの、あおくんと、きいろちゃん。
ある日、あおくんは留守番を頼まれたのに、内緒できいろちゃんのもとへ。
ふたりであそんでいるうちに、青色と黄色が混ざり合って緑色に!
ところが家に帰ると、ママもパパも……。
色とかたちだけの絵本なのに、だんだんふたりの表情が見えてきます。

じつは、この絵本、作者がお孫さんのために、即興でつくったのがはじまり。
1967年に刊行されて、世界中の子どもから大人までを魅了し続けるロングセラーです。
アメリカでは、この絵本の、青と黄とが重なって、まったく違った緑になるというテーマが、
人と人の心の融和を暗示する、ということでも、大人の方に好評です。
シンプルなだけに、読むひとそれぞれの受けとめ方ができます。
あかちゃんも、子どもも、おとなも……すきになる絵本です。

最近、こんなふうに何かを感じたことがあったろうか……

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
「よかったね あおくんときいろちゃんは うれしくて もう うれしくてうれしくて とうとうみどりになりました」。最近、こんなふうに何かを感じたことがあったろうか、と考えるきっかけになりました。とてもすてきな訳ですね。わたしのほうが大好きな本になってしまいました。(S・S)

全くちがう色に変わるおもしろさ

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
鮮やかな色づかいで、色あそびにも使えそうな絵本だと思います。青と黄色がまざると「緑」になるという、全くちがう色に変わるおもしろさを、子どもにも教えたいです。(O・Y)

「あお、きいろ」と指をさしながら

レビュースコア:4点  投稿者:ブッククラブ会員
『あおくんときいろちゃん』は、届いたとたん、すごく気に入ったようで、「あお、きいろ」と指をさしながら、たのしく読んでいます。(T・Y)

「おかあさん、みどりになったよ」と教えてくれます

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
シンプルな絵ですが、好んでよく読んでいます。あおくんときいろちゃんが「みどり」になると、「おかあさん、みどりになったよ」と教えてくれます。(N・T)

あおくんときいろちゃんが、みどりになるところが好きみたい

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員
『あおくんときいろちゃん』をとても気に入っています。あおくんときいろちゃんが、みどりになるところが好きみたいで、毎日「読んで!」と言っています。(N・T)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。