脱原子力社会の選択 増補版 新エネルギー革命の時代
商品コード :9784788512450
緊急出版! フクシマ事故までの15年!
価格 3,780円(税込)
著者名 長谷川公一/著
外寸 サイズ 194×145×31 mm
ページ数 456
発売日 2011年07月10日
在庫 欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
『週刊朝日緊急増刊 朝日ジャーナル原発と人間』を読むと、安全審査、 被曝、過酷な現場など、原子力発電の驚くべき実態と政府の甘さが次々と 明るみに出されています(長谷川公一「もう一つのチェルノブイリ」参照)。 本書は、カリフォルニアの原発閉鎖と新エネルギーを紹介して反響を呼び ましたが、増補版では福島原発事故までの15年を徹底検証します。JCO 事故をはじめ相次ぐ事故やトラブル隠し、経産省の耐震審査の緩み、メデ ィアの沈黙など、まさに失われた15年だったのです。社会科学的観点から 長年の安全軽視を許した原子力ムラの政治支配を厳しく検証し、ただちに 脱原子力を宣言し、安全規制を強化するよう、政府に強く求めています。

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。