原発がなくても電力は足りる!検証! 電力不足キャンペーン5つのウソ
商品コード :9784796685597
電力会社の独占が終われば電気料金は下がる
価格 524円(税込)
著者名 飯田哲也・古賀茂明・大島堅一/監修
出版社名 宝島社
外寸 211×151×6 mm
ページ数 95
発売日 2011年08月20日
在庫 欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
計画停電、電力不足、電気料金の値上げ……未曾有の原発事故が起きてから、さかんにニュースとなっている日本の電力問題。本当に電力は足りないのか?電気料金を上げなければ電力会社の経営は成り立たないのか?節電が続くと日本の優良企業は海外に逃げてしまうのか?原発は本当にコストの安い発電方法なのか?答えはすべてNo!実は世界一高いとも言われる日本の電気料金には、原子力村の人々が潤う独特のカラクリがあった。それを守るためのキャンペーンに騙されてはいけません。再生可能(自然)エネルギー、気鋭の論客が明かす「電力不足問題」のマボロシ!!

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。