愛の永遠を信じたく候 啄木の妻節子
商品コード :9784822870102
価格 2,160円(税込)
著者名 澤地久枝/著
出版社名 七つ森書館
外寸 サイズ 188×129×25 mm
ページ数 392
シリーズ名 ノンフィクション・シリーズ“人間”
発売日 2013年01月20日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで2週間程度かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
石をもて追はるるごとく ふるさとを出でしかなしみ 消ゆる時なし──。徐情詩人として知られる石川啄木のまた別の面を、妻・節子を通して浮かび上がらせました。現実から逃走し、落ちるところまで落ちたところで大逆事件に出合い、明治の政治の本質と真むかい始めて脱皮した啄木。裏切られながらも、夫を愛し、誰よりもその才能を信じ続けた妻。「こういう女がいたことをおぼえていてください」。写真の中の節子はそう願っているようです。(七つ森書館 金子なおか)

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。