★レビューに注目
おおきなかぶ
商品コード :9784834000627
「うんとこしょ、どっこいしょ」と、つい力が入ります
価格 972円(税込)
著者名 A・トルストイ/作 佐藤忠良/絵 内田 莉莎子/訳
出版社名 福音館書店
外寸 サイズ 268×195×9 mm
発売日 1966年06月20日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
「うんとこしょ、どっこいしょ」と、つい力が入る、おなじみのおはなし。 大きなかぶを、みんなで力を合わせて抜く、という単純な物語の中に、
大らかさ、力強さ、ユーモアなどが満ちあふれています。



■2016年1月26日から福音館書店の一部商品に価格改定がありました。
お求めいただく価格は新価格ですが、お届けする書籍の裏表紙に表記されている価格が旧価格の場合がございます。申し訳ございませんがどうぞご了承くださいませ。

3歳の孫娘が読んでくれます

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
孫たちが絵本をたのしみにしています。『おおきなかぶ』を、まだ文字の読めない3歳の孫娘が暗記をしていて、絵を見ながら読んでくれます。幸せなばあばです。(U・M)

『おおきなかぶ』を読んだあと

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
『おおきなかぶ』を読んだあと、おじさんの畑ではじめてだいこん掘りをしました。自分で抜いただいこんを自慢げに持ってきて、「ぼく、かぶをとったよ!」と報告してくれました(笑)。(T・S)

世代をこえて読みついで

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
親世代のわたしたちも久しぶりに読んで、そして自分の息子も一緒に読んで、とても気持ちがあたたかくなりました。この名ゼリフは息子もすぐに覚えて、口ずさむ姿がほほえましいです。(S・K)

電話ごしに孫とたのしみました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
孫(3歳)は『おおきなかぶ』がお気に入りです。電話ごしに「うんとこしょ どっこいしょ」「それでも かぶはぬけません」「おばあさんは」「まごをよんできました」とやりとりしてたのしみました。「ばぁば、お泊まりに来て! 一緒にクレヨンハウス(で届いた本を)読みたいんだもん!」と勧誘のことばもなかなかうまいです(笑)。(Y・T)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。