★レビューに注目 pop
はるにれ
商品コード :9784834008579
一本の木の四季の姿を撮り続けた写真絵本
価格 1,080円(税込)
著者名 姉崎一馬/写真
出版社名 福音館書店
外寸 サイズ 257×182×6 mm
ページ数 32
発売日 1981年11月10日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる

★こころの中に一本の木を
すくっと立つ一本のはるにれの木。冬の寒さに耐え、春を迎えるそのときに……。生命のみずみずしさ、力強さ、そして季節がめぐっても、そこにあり続けるということ……。一本のはるにれの木から、あなたへのメッセージ。
ちなみにクレヨンハウスの地下アウトテリアにあるのは、アキニレだと、姉崎さんが教えてくれました。(子どもの本売り場スタッフ R.B)

草原に一本だけ立つはるにれの大木。朝の光をあびて青空にそびえ、暮れなずむ夕映えの空にシルエットを浮かびあがらすはるにれ。冬の吹雪に耐え、雪原にたたずむはるにれ。春が訪れ、葉を繁らせるはるにれ。一本の大木の四季の姿、様々な時刻、様々な天候の中の姿を写した写真で構成した、文字のない絵本です。自然の驚異に目を瞠らせるとともに、ふしぎな安らぎをあたえてくれます。



■2016年1月26日から福音館書店の一部商品に価格改定がありました。
お求めいただく価格は新価格ですが、お届けする書籍の裏表紙に表記されている価格が旧価格の場合がございます。申し訳ございませんがどうぞご了承くださいませ。

せつないほどの生命を感じてくれたでしょうか?

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
『はるにれ』は娘とわたしが大好きな絵本。それを孫と一緒に手にしているのがうれしいわたし。「読んで!」といつものように言われましたが、あえて何も説明せずページを繰りました。無言で見つめる孫。せつないほどの生命を感じてくれたでしょうか?(M・S)

オリジナルの文章をつけて、読んでいます

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
『はるにれ』が娘のお気に入りです。写真だけでむずかしいかなと思いましたが、「朝がきた!」「霜がおりてる!」「もっと寒い日!」と勝手に文章をつけ、毎晩読んでいます。(A・M)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。