海のおっちゃんになったぼく
商品コード :9784861010576
大きくなった「海」をどうする?
価格 1,404円(税込)
著者名 なみかわみさき/文 黒井健/絵
出版社名 クレヨンハウス
外寸 サイズ 290×220×10 mm
発売日 2006年06月01日
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
ぼくんちの裏には、海がある。その海が、ある日、プレゼントをくれた。
それは、青いビー玉のような「海」。でも「海」は。ぼくの手に負えないくらい成長して……。
「海」にもいのちがある、それを捨てるのか? と、おとうさんに叱られたぼく。
そこで、ぼくは「海」を連れて……。
海を舞台にした壮大なファンタジーを、大阪南部の泉州弁で語ります。

旅行に行く日の朝

レビュースコア:5点  投稿者:ゆめゆめ
旅行に行く日の朝に届いた本。一緒に連れて行きました。ホテルの部屋から見える海。この本にでてくる海の大きさ、広さ。「深呼吸したくなるね」と話していました。(K・O)

いまは意味がわからなくても、何年かあとに花を咲かせてくれそうな本

レビュースコア:5点  投稿者:ゆめゆめ
子どもたちはいまは意味がわからなくても、何年かあとに花を咲かせてくれそうな本だなと思います。(T・K)

大阪で唯一の自然の浜が、こんなすてきな絵本に・・・

レビュースコア:5点  投稿者:ゆめゆめ
大阪で唯一の自然の浜が、こんなすてきな絵本になっていてとてもうれしかったです。さっそく、地元の役場に勤めている友人に伝えました。「ご当地キャラクターより、絵本のほうがこの町の良さを伝えられるよ」と。昆布まで採れるこの豊かな浜のように、娘も豊かな内面が育てばいいなと思います。(J・S)

わがふるさとの海が題材

レビュースコア:5点  投稿者:ゆめゆめ
作者紹介を読み、わがふるさとの海が題材になっていることをはじめて知りました。大阪の美しい海が読んだひとのこころに届きますように。なみかわみさきさんに感謝いたします。 (J・S)

さわやかな海風の中にいるかのよう

レビュースコア:5点  投稿者:ゆめゆめ
海への愛と畏敬の念。生きものを飼うことへの責任。そんなことを思いながら読み終わると、さわやかな海風の中にいるかのようでした。(M・I)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。