【在庫僅少】川端誠 落語絵本13 「ひとめあがり」
商品コード :9784861011191
開き読みに最適の、「落語絵本」シリーズ十三
価格 1,512円(税込)
著者名 川端誠/作
出版社名 クレヨンハウス
外寸 303×218×11 mm
ページ数 24
シリーズ名 落語絵本
発売日 2008年12月23日
在庫 タイミングによっては在庫切れでお届けできない場合があります
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
働き者で正直な八つぁん、ふだんは「がらっ八」やら「八公」なんて、よばれています。正月休みでひまにまかせ、ご隠居のところへやってきたところ、珍しい新年飾りと掛け軸が! ほめことばのひとつも言えるようになって、「八五郎さま」と呼ばれてみたい…ってんで、柄にもないことをしてみるものの、なんともトンチンカンなことに!

お正月には、特別な空気があります。
寒さばかりでなく、ぴりっと気持ちのあらたまる清新さ。 八つぁんも、髪結いにいき、おろしたての半纏を着て、新年のあいさつに出かけます。
大家さん、ご隠居さん、大工の棟梁、お寺の和尚さん、小唄のお師匠さん……。
それぞれのお正月を祝う思いが、装いや家のしつらえ、町内のにぎわいのなかに表れています。
川端 誠 新潟県上越市生まれ。シリーズごとにテーマや表現技法を変え、多彩な世界を展開している。絵本ライブや講演、また絵本作家ならではの絵本解説にも定評がある。

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。