★レビューに注目
ハグくまさん
商品コード :9784861012044
ハグくまさんが世界を変える?
価格 1,650円(税込)
著者名 ニコラス・オールドランド/作 落合恵子/訳
出版社名 クレヨンハウス
外寸 249×255×11 mm
発売日 2011年12月05日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
出会うものすべてを抱きしめる、ハグくまさん。
こころを込めて抱きしめたとき、相手もこころを開いてくれるはず。
そんなことで、何かが変わる?
いえいえ、人間はそんな大事なことさえ忘れてしまったのかもしれません。

なんでもハグしてしまうハグくまさん。なかでも大好きなのは、木を抱きしめること。
ある日、おのを持った人間がやって来て、大切な木を切り倒そうとします。
それを見たハグくまさんがとった行動とは? 
どんなに腹がたっても、相手を攻撃せずに解決できる方法がきっとある!

主人公のくまさんは、ちょっととぼけた平和的なキャラクター。
どんなに腹を立てても、決して暴力的な手段に訴えないところが、とてもチャーミングです。
○ニコラス・オールドランド/作
カナダのニューブランズウィック州マウントアリソン大学で美術の学位を取得し、商業デザイナーとして活躍。きょうだいで経営する人気の衣料品ブランド、ハットレイでクリエイティブ・ディレクターを務める。本作が、はじめての絵本。2作目に、ヘラジカさんが主人公の『うまれかわったヘラジカさん』(クレヨンハウス)。

○落合恵子/訳
1976年よりクレヨンハウスを主宰し、文化を明るく拓いていく提案を続けている。最近のおもな著書に『崖っぷちに立つあなたへ』(岩波書店)、『絵本処方箋 こころに効く絵本たち』、『積極的その日暮らし』(ともに朝日新聞出版)、『「孤独の力」を抱きしめて』(小学館)など。翻訳書に『おやすみ、ぼく』、『キスの時間』(クレヨンハウス)ほか。
■全国学校図書館協議会選定図書

やさしい気持ちになれる

レビュースコア:5点  投稿者:読者カードより
少し文字が読めるようになり、絵本が好きになってきた頃でしたので、
祖母から届いたプレゼントに息子は大喜びでした。
はじめて読んだ日の夜は、寝るときに「ハグくまさんでーす!」と言って
両親にハグしてくれました。
やさしい気持ちになれるとても良い絵本でした。
妹も気に入り、本棚からもってきて、何度も「もう1回」とせがんできます。(たろうさま)

こころ癒されました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
やさしいクマさんにこころ癒されました。前向きな気持ちになれる絵本ですね。(N・K)

絵も色づかいもとってもすてき

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
絵も色づかいもとってもすてきです。息子(小2)はニコニコしながら「のんき〜」と言っていつも読んでいます。(M・H)

なんてやさしいくまでしょう

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
何にでも「大好き」とハグをするハグくまさん。なんてやさしいくまでしょう。大きな木を切りに来た人間に、抗議や攻撃ではなくやはりハグをするくまさん。非暴力の究極がハグなのだと感じ入りました。 (S・U)

「抱きしめる」ことを忘れなければ、戦争はなくなるでしょうか

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
なんてすてきなお話なのでしょう。みんなが、そして自分をも傷つけてしまうひとが「抱きしめる」ことを忘れなければ、戦争はなくなるでしょうか。大自然の中でおおらかに生きることを学びました。ハグくまさんにも本にも乾杯!(M・S)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。