★レビューに注目
ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本「そとであそびますよ」
商品コード :9784861012679
本が苦手な子も、スラスラ読める会話絵本です
価格 1,512円(税込)
著者名 モー・ウィレムズ/作 落合恵子/訳
出版社名 クレヨンハウス
外寸 240×170×15 mm
ページ数 57
シリーズ名 ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本
発売日 2013年11月20日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
外であそぶことをたのしみにしていた、ゾウのジェラルドとブタのピギー。ところが、雨がふってきてしまいました。悲しむピギーを、ゾウのジェラルドはとっておきの方法でなぐさめます。そうしているうちに……。

「こんな友だち、いたらいいね!」ぞうさん♡ぶたさんシリーズ
セサミストリートの放送作家が贈る、新しい友だちのかたち。
本国アメリカで、シリーズ累計100万部超の大人気!


>>ぞうさん♡ぶたさんシリーズ、くわしくはこちらへ
○モー・ウィレムズ/作 アメリカ・ルイジアナ州生まれ。大学卒業後、マンガを描きながら世界中を旅する。帰国したのち、テレビ番組「セサミ・ストリート」の放送作家、アニメーターとして活動を開始。エミー賞を6回獲得するなど活躍。現在、人気絵本作家として精力的に活動中。著書に、コルデコット賞オナー賞受賞作『トリクシーのくたくたうさぎ』(ヴィレッジブックス)、『エドウィーナ』(光村教育図書)、『まちのいぬといなかのかえる』(岩波書店)などがある。2007年から刊行を開始した「ぞうさん♡ぶたさんシリーズ絵本(An ELEPHANT & PIGGIE Book)」は、ドクター・スース賞をたびたび受賞している。
○落合恵子/訳 1976年よりクレヨンハウスを主宰し、文化を明るく拓いていく提案を続けている。著書に『絵本屋の日曜日』、『てんつく怒髪 3.11、それからの日々』(以上、岩波書店)、『自分を抱きしめてあげたい日に』(集英社新書)など。翻訳書に『ハグくまさん』(クレヨンハウス)、『かあさんは どこ?』(ブロンズ新社)など。

絵本を読むのはいい習慣

レビュースコア:5点  投稿者:読者カードより
ぞうさんとぶたさんの表情が豊かで
ことばがいきいきとしていて、
息子は読むたびに笑顔になり、
自分までうきうきした気持になるようです。
クレヨンハウスさんの配本をはじめてから
ますます絵本が好きになり、
自宅には100冊以上の絵本。
3歳になる頃にはすでにスラスラ自分で読めるようになり、
集中力もついたようです。
やはり絵本を読むことはいい習慣だと思います。(柴田恵美様より)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。