hoiku16 ★レビューに注目
だっこだっこ
商品コード :9784861013188
くり返しのリズムが心地よい、あかちゃんから絵本
価格 1,512円(税込)
著者名 マリカ・ドレ/作 青山花/訳
出版社名 クレヨンハウス
外寸 サイズ 250×185
ページ数 28
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
「だっこ」は、気持ちを伝える大切なスキンシップのひとつ。
悲しいとき、うれしいとき、こころも一緒に「だっこ」したくなる絵本です。
フランスの作家マリカ・ドレさんは、幼児教育に携わったのち、絵本作家になった経歴の持ち主。
シンプルな線と多彩な色使いでよろこびに満ちた豊かな世界を描き、人気を博しています。
日本では初めての翻訳本『だっこだっこ』は、子どものことをよく知るマリカさんだからこそ描けた絵本。

あかちゃんからおとなまでたのしめます。プレゼントやご家庭での読み聞かせにおすすめです。
だっこには不思議な力があります。たのしいときも、うれしいときも。
さびしいときも、怒っているときも。だっこするほうも、されるほうも。
何も言わなくても、だっこするだけでお互いにほっと安心できます。
ことばはなくても、やさしい気持ちにしてくれるだっこの魅力を、あらためて見直す絵本。
さあ、この絵本を開いたら、子どももおとなも、みんなでだっこだっこ! 
そして絵本を読み終えたら、だっこ!
だっこだっこするのは、どんなとき? バイバイするとき、おかえりするとき、かなしいとき、うれしいとき! 
イライラしがちな子育てのなかで、子どもとおだやかなひとときを過ごすきっかけになる絵本です。
大人が「自分をいたわりたい」ときにも、そばにおいておきたい1冊。  



○マリカ・ドレ/作
1974 年パリ生まれ。応用美術と人文科学を学んだ後、絵本作家に。シンプルな線と色づかいで、よろこびに満ちた豊かな世界を描いている。パリ在住。

○青山 花/訳
1976年生まれ。ともに暮らす3匹の大きな犬をなでなでしているときが、最高にしあわせ。訳書に『マンモスとくらすには』(カンタン・グレバン/作 クレヨンハウス/刊)がある。

だっこをおねだり

レビュースコア:5点  投稿者:読者カードより
4歳になったばかりの男の子です。
毎日この絵本を読んでくれ、ともってきて
たのしく笑いながら見ています。
だっこが大好きな子なので、
自分とうさぎさんを重ねているようです。
いままででいちばん気に入ったので
この作者の絵本を探しましたが、
日本語訳はこの本しかないようで、残念です。
毎日読んでいるのですっかり覚えていて
「やんちゃなだだっこ」「ぷんぷんのおこりんぼ」とか
言いながら、だっこをおねだりしてきます。(ひろ様より)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。