きのうの夜、おとうさんがおそく帰った、そのわけは……
商品コード :9784893257369
おとうさんがおそく帰ったそのわけとは?
価格 1,404円(税込)
著者名 市川宣子/作 はたこうしろう/絵
出版社名 ひさかたチャイルド
外寸 サイズ 219×157×17 mm
ページ数 109
発売日 2010年04月01日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
あっくんのおとうさんは、夜とても遅く帰る日があります。
あっくんが待っていてもなかなか帰って来ない夜に何をしていたのか、
おとうさんがそのわけを話してくれますが……。
おとうさんのユーモアに満ちた壮大な“わけ”に聞き入ってしまいます。

娘が寝たあとこっそり読んでみました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
夜寝る前に夢中になって読んでいました。そんなにおもしろいのかしら、と娘(小2)が寝たあとこっそり読んでみました。なるほど子どもにとって夜遅くに帰ってくるおとうさんはちょっと不思議な存在なのかもしれないですね。 (N・K)

物語がまったく別ものに!

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
この本の主人公はおとうさん。子どもはあっくんという男の子。この本を読んであげるとき、うちの娘があっちゃんなので、あっくんをあっちゃんに、おとうさんをおかあさんに置きかえて読み聞かせたところ、物語がまったく別ものに! わたし自身が野球をやったり木登りをしたりしたような気分になりました。どちらもできませんが(笑)。 (F・Y)

この本の子どもと自分を重ねて、何回も読んでいました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
いつもパパの帰りが遅いのでこの本の子どもと自分を重ねて、何回も読んでは大笑いしていました。(M・T)

たのしいお話でした

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
おとうさんが、昔とった杵柄を発揮して難問を解決していくのがたのしいお話でした。人以外のものたちとのやりとりもおもしろく、擬音語にも子どもたちは笑っていました。(T・K)

短いお話が終わるとね、次のが読みたくなるんだよ

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
小2になった孫は、5月から学校図書館へ入館できるようになりました。いまは担任の先生と一緒ですが、毎回借りてきては喜んでいます。そしてブッククラブで届いた本が見つかったと報告をしてくれます。
「うわー、長い題名!」と興味津々。読み終えると「短いお話が終わるとね、次のが読みたくなるんだよ。おもしろかったー!」と言っておりました。 (M・S)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。