川端誠 落語絵本2 「まんじゅうこわい」
商品コード :9784906379569
開き読みに最適の、「落語絵本」シリーズ二
価格 1,512円(税込)
著者名 川端誠/作
出版社名 クレヨンハウス
外寸 297×210×16 mm
ページ数 24
シリーズ名 落語絵本
発売日 1996年03月01日
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
町内のわかいもんがあつまって、それぞれじぶんのきらいな「いきもの」をいいあうことになりました。「へびが、きらいだねえ」「おれは、たぬきだ。」「おれは、くもが、きらいだねえ。」と、みんなが、ひろうした最後に、松つぁんは「まんじゅう」がこわいといいだします。人をくった松つぁんのちゃっかりぶりは、何度読んでも笑えます。落語の魅力がたっぷりつまった1冊。

親子でたのしんでいます

レビュースコア:5点  投稿者:ゆめゆめ
息子(5歳)は、このたのしいお話が大好きです。わたしも落語ふうに読んだりと、親子でたのしんでいます。(I・T)

1人中、1人の方が、このレビューは参考になったと投票しています。

すっかり夢中

レビュースコア:5点  投稿者:ゆめゆめ
最近こわい話に興味が出てきた娘。『まんじゅうこわい』にすっかり夢中でした。とんちのきいたお話をありがとうございました。(M・H)

1人中、1人の方が、このレビューは参考になったと投票しています。

噺家みたい!?

レビュースコア:5点  投稿者:ゆめゆめ
『まんじゅうこわい』は、ふだんは関西弁ですがこの本を読むときは自然と江戸っ子ふうになってしまいます。それがおもしろいのか、毎日「読んで!」と子どもからリクエストがあります。おかげでわたしの口調も日々なめらかになり、噺家のように!? 読み聞かせています。(T・M)

1人中、1人の方が、このレビューは参考になったと投票しています。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。