東京店/手前みそ講習会 2/11(月祝)・12(火)

有機大豆と有機米こうじ、自然塩で仕込む「手前味噌」にチャレンジしてみませんか? 毎冬恒例!やさか共同農場さんの「出前講座」を開催します。
材料付きの実演講座なので、はじめての方も簡単に仕込みができます。みんなでつくる雰囲気がいい!と、毎年ご参加の方、グループでご参加の方も。
 >昨年ご参加の方のご感想はこちら

講 師:島根・やさか共同農場 橋本さん
日 程:2019年2月11日(月祝)・12日(火)
時 間:15時30分〜17時
場 所:レストラン「広場」
定 員:各40名 
参加費:4,200 円
*材料費「やさかの米みそセット2kg用」を含む
持ち物:エプロン、三角巾、すりこぎ
*気になる方は、マスクをご着用ください

【ご予約ください】
※スペースに限りがございます。おひとり様1セットでのご参加をお願い致します。
 お子さまとご参加ご希望の方は、お問い合わせくださいませ。
※材料を手配しますので、やむなくご欠席の場合は、材料のみご購入をお願い致します。

<ご予約・お問い合わせ先>
クレヨンハウス東京店/野菜市場
ichiba@crayonhouse.co.jp
TEL 03-3406-6477(10時〜20時) FAX 03-3407-9568
ご予約締切:2019年2月6日(水)まで



>「いいね」vol.10 手前みそ、つくりませんか はこちらから





昔ながらの「結・ゆい」のように集ってともに手づくりするたのしさ、体験してみませんか。
男性ひとり参加もOKです。ご家族で、お友達と参加して「手前みそ」、つくりましょう!

●東京店で昨年開催の「出前講座」に参加された方のご感想から

・毎年受講しています。わかりやすかったです。
・昨年参加して、とてもおみそがおいしかったので、またきました。
・毎年おいしいみそができて、たすかっています。
・我流で作っていたのが、今回プロの方・参加者の方と共有できてうれしかった。
・はじめての体験でとてもたのしかったです。説明もよくわかりました!!
・材料がすべて揃っていて、次もまた同じようにつくれそう。
・すごくよい体験をさせてもらいました。秋のマイみそがたのしみです。
・はじめての体験で不安でしたが、思ったより簡単にできました。
・わかりやすく、たのしかったです。手順をおぼえると、毎年挑戦できそうです。
・こんなに短時間でできるとは……テキパキ教えていただいて驚きです。
・まわりの方や先生も親切で、助かりました。
・子どもも一緒にこねる作業などをたのしんですることができました。
・みそづくりは2回目の小2の娘も、たのしかったそうです。
・みそができるまでいかに手間がかかるか、娘たちが体感できてよかった。
・とてもたのしく、おもしろかったです。夢中でやりました!!
・こうじ・塩・大豆のよいものを使い、うれしいです。できあがりが待ち遠しいです。
・はじめてつくりました。たのしかったですが、力仕事なのでびっくりしました。
・とても簡単で、ためになってよかったです。子どもたちとつくろうと思っています。
・自宅でいただいているやさかさんのおみそづくりのお話が聞けてよかったです
・難しそうで自分には無理と思っていましたが、思い切って参加してみてよかった。
・昨年ひとりで作ってみて、わからなかったところも、たのしくできました。
・家だとなかなか挑戦できないので、よかった。時間中ずっとわくわくしていました。


クレヨンハウススタッフも、手前みそづくり、たのしんでいます!

中原観光農園
有機八朔

【麦麹の優しい色と香りにうっとり】
昨年の春分の日に、念願の手作り味噌を仕込みました。
材料はやさか有機大豆、やさか有機麦こうじ、シママースの塩。 野菜市場のスタッフに麹の種類や仕込み量、作り方を相談しました。
本日、仕上がりを確認しました。麦麹の優しい色と香りにうっとり。
早速、味噌の焼き菓子を作りました。芳醇な香りが最高! 今年も手前みそ仕込み、楽しみです。
(東京店レストラン 山田)



【手前みそづくりは、毎年の恒例行事!】
みそづくり6年続けて、いろいろ試してきました。去年は玄米こうじで仕込みました。待ちきれないので、半年で解禁しちゃいます。つぶつぶが好きなので、わがやでは大豆をつぶすとき、粗めにつぶしてます。昔ながらの味噌感がグッド! 風味もよくて、毎朝の味噌汁に! みそおにぎりも大好きです。今年は、どのこうじでつくろうかな……。
(東京店野菜市場 濱野)

【自分好みに仕込んで、香りも味も、格別】
やさかさんの有機原料で、毎年こうじを替えて、みそ道を極め中です。手作りしたみそは、香りが全然ちがいます! 使うたびに、ふくよかな香りがプーンとして、しあわせな気分に……。手前みそでつくるお味噌汁の味も、格別です! 自分好みに仕込めるのも、手作りのいいところ。塩はきつめで、しっかりつぶして、しっかりまぜて……こさなくてもいい、なめらか味噌にしあげます。
(東京店野菜市場 勝田)


【「切れ味のよい」美味しい味噌に】
手作りみそ暦も4年に。昨年、大豆・麹・塩の比率をまちがえ「塩を2倍」いれてしまったのですが、風味が強いのでしょっぱすぎることもなく「切れ味のよい」美味しい味噌に仕上がりました。今年は玄米こうじで仕込む予定です。
(東京店 O)