「クレヨンハウス 夏の学校2017」開催!
8月5日(土)〜7日(月)@東武ホテルレバント東京 

今年もピカイチの講師陣、オーガニックな食事、充実の2泊3日。
締め切りが近づいています。お急ぎください。


日時● 2017年 8月5日(土)6日(日)7日(月) *2泊3日
会場● 東武ホテルレバント東京(墨田区錦糸1-2-2)
参加費● 1名 46,300円 (2泊3日 5食・受講料・施設使用料・旅行保険含む)
定員● 大人400名  
※原則2、3人の相部屋となります。

オリンピック・パラリンピック年をひかえ、全国的に「ホテル代」が急騰している状況の中、開催についての議論を繰り返してきましたが、これまでいただいてきた熱い声援に背中をおされる思いで、「なんとしても開催したい」ということになりました。

会場探し難航により、2020年まで休校予定のため、
今年の「夏の学校」では客室をできる限り提供いただくようホテルと相談。 ぎりぎりまで募集します!
今年もピカイチの講師陣。子ども、わたし、社会を熱く考える充実の2泊3日。ぜひご一緒しませんか?



<今年の講師の方々です!>


2017年講師の方々です 【全体講義 7】+【分科会 2】

なかにし礼 西巻茅子 中村哲 松元ヒロ 新沢としひこ とよたかずひこ 長谷川義史 浦中こういち
落合恵子

お知らせ 2017.5.29 発達を支援するおもちゃ「TAG-TOY(タグ・トイ)」の開発者、ラリー・メストネック博士が来日決定!「夏の学校」に特別参加、ご講演もいただくことになりました。貴重なお話を直接うかがえるチャンスにご期待ください。 >TAG-TOYについてはこちら

〇ラリー・メストネック博士(Larry Mestyanek.Ph.D.)
1967年 哲学学士号、1968-73年米国空軍将校として英国勤務、1972年カウンセリング心理学修士号、1974年教育心理学修士号、1979年教育心理学博士号

心理学と教育学の博士号に続いて、教育心理学博士号を修得するとともに、障がい児や軽度発達障がい児、さらに学習困難児へのセラピーおもちゃの開発に取り組み、1976年にTAG TOY社を設立。当初は、自宅のガレージのわずかなスペースで製造、出荷を行っていたというTAG TOY社。子どものおもちゃ遊びによって脳が刺激されたとき、脳神経細胞と脳神経細胞を結ぶシナプスが活動し、互いを模倣し完結させるのだというのです。このことが彼のセラピー教具の開発、普及の中で、正しく裏付けられました。  



夏の学校スケジュール
※クリックで拡大します(別ウインドウ)


<お申込方法>


@こちらのお申込みフォーム から、必要事項をご記入いただき、送信ください。


A参加費(1名46,300円)は、お申込み後、1週間以内に下記にお振込みください。

  郵便振替 [00190-8-80570]
  郵便振替用紙の通信欄に「夏の学校」○名分とご明記ください。

 ※グループでご参加の際は、1枚の郵便振替用紙に代表者の方が記入し、まとめてご入金ください。
 ※他行、およびインターネットバンキングをご利用の方は下記をご参照ください。
   金融機関コード: 9900(ゆうちょ銀行)
   店番・店名:〇一九(ゼロイチキユウ)
   口座番号:(当座預金)0080570

Bご入金を確認次第、「受講票」を郵送いたします。

C受講票が届きますので、当日忘れずにお持ちください。
 お振込み後、2週間を過ぎても受講票が届かない場合は、「夏の学校」事務局(電話03-3406-6308)まで
 お問い合わせください。


●定員締切りについて:
 ご入金確認時に定員締切りの場合、お振込みか現金書留で返金させていただきます。

●キャンセルについて:
・6日前までのキャンセルは、参加費用の20%を差し引いてご返金させていただきます。
・5日前から当日までのキャンセルはお受けできません。ご返金もできかねます。
・代理の方が参加することはできますので、事務局へお知らせください。



※ パンフレットご要望の方は下記へご連絡ください。付属のハガキからもお申込ができます。
メール件名を「夏の学校パンフレット希望」とし、ご住所・お名前・部数をお書きください。

 
〈お問い合わせ・パンフレットご請求先〉
メールアドレス css@crayonhouse.co.jp (夏の学校事務局)
TEL 03-3406-6308 (10時〜19時 クレヨンハウスカスタマーセンター内)
FAX 03-3407-9568(24時間受付)





昨年2016年「夏の学校」の様子を、こちらからご覧いただけます!