商品コード:9784002709697

3.11後の子どもと健康 保健室と地域に何ができるか

原発事故後,子どもたちの健康を守るために立ち上がった,保健室の養護教諭や地域住民などの活動を紹介
726円(税込)
660円(税抜)
著者名
大谷尚子、白石草、吉田由布子/著
出版社名
岩波ブックレット
福島原発事故の影響を軽視する政府は,子どもたちの健康を守るための対策もほとんど行っていない.こうした国の無責任を前に,日々,子どもに接する保健室の養護教諭や地域の住民,自治体などによる独自の活動が広がり始めている.チェルノブイリや過去の公害事件の教訓に学びながら,私たち一人ひとりにできることを考える.
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない