商品コード:9784846112035

世界が見た福島原発災害 3 いのち・女たち・連帯

1,980円(税込)
1,800円(税抜)
著者名
大沼安史/著
出版社名
緑風出版
外寸
205×140×22 mm
ページ数
320
発売日
2012/03/07
3・11から1年……福島原発災害は、政府の「冷温停止状態」という収束宣言がだされたが、「見え透いた嘘」と世界のもの笑いになっている。静かに拡大し、深刻化する汚染。遺伝的影響は何世代にもわたるのだ。除染も帰還もムリなのに、政府のウソをほとんどのマスコミがたれ流す。「国の責任において子どもたちを避難・疎開させよ! 原発を直ちに止めてください!」――フクシマの女たちが子どもと未来を守るために立ち上がった……。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない