商品コード:9784905042235

脱原発

国と司法と御用学者を断罪!
1,540円(税込)
1,400円(税抜)
著者名
河合弘之、大下英治/著
出版社名
青志社
外寸
188×128×19 mm
ページ数
247
発売日
2011/06/17
国・電力会社と真っ向勝負した信念の弁護士の生きざまと法廷闘争を追う!

平成23年5月6日夜、菅直人首相は緊急記者会見を開き、静岡県御前崎市にある中部電力の浜岡原発について、現在定期検査中で停止している3号機に加えて、稼働中の4、5号機を含むすべての原子炉の運転停止を要請したことを発表しました。
河合弘之弁護士はみずからの弁護士事務所で、期待感をもって会見の放送をみていました。
「すべての原子炉の運転停止を要請しました」
首相は言い、8日後の14日にはそれが現実となりました。
河合弁護士が中部電力を相手に浜岡原発差止め仮処分申請を行った2002年4月25日から9年、3306日に及ぶ闘いがやっと報われ、第二の国難が避けられたのです。
「10年戦い続けて良かった」そう河合弁護士は感慨を述べます。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります。メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない