40人の作家からの贈りもの(サイン本)


1976年に表参道に生まれたクレヨンハウスは、まもなく40歳。そんなことを、考えるようになりました。ここまで続いたのは、みなさんのおかげです。こころから感謝もうしあげます。もうひとつ「絵本のちから」にも感謝しなければいけないと思います。

たとえば、同じ1976年に日本に紹介された『木はいいなあ』というアメリカの絵本があります。作者のユードリイのことばを借りれば、「木はいいなあ」ならぬ、「絵本はいいなあ」。ときにはかぞくのだんらんの真ん中にあって、暖炉のようなこたつのような存在として生き、ときにはひとりの時間を豊かに満たしてくれる居心地のいい小部屋になる。 向き合って悩みを打ち明けられる親友でもあるし、大切な気持ちを伝える手紙にもなる。そして、人生をも変えてしまうことがある。それは、目に見える変化ではないかもしれない。でも、絵本がこころの中に蒔いた種は、ゆっくりと育ち、やがてそれぞれのこころという土壌に合った花を咲かせ実を結びます。

40年、種を蒔き続けることができた、「ありがとう」の気持ちをどうやってお伝えしようか考えました。わたしたちと同じく絵本のちからを信じる作家たちと読み手たち、その方々をつなぐ「場」として、クレヨンハウスができること。 あなたの大切な一冊として、出会っていただきたい絵本を選びました。もちろん、すべて作家直筆のサイン入りです。自分へはもちろん、かぞく、お友だち、恋人……だれに贈りましょう?ゆっくりとページをめくる、その時間さえも素敵な贈りものです。

※新しいサイン本が入荷したら、このページに順次追加いたします。

★Webショップで完売したサイン本(検索して該当商品の在庫が「完売いたしました」と表示されているサイン本)も、メールでお問合せいただければ、ご用意できる場合がございます。
完売のサイン本をご購入希望の方は、下記必要事項1〜4をすべてと、指定のメール件名をご記入の上、メール(電話・FAXは不可)で、お問合せください。こちらから返信させていただきます。

メールの件名:「完売サイン本希望」
1、お名前(フリガナも)
2、お届け先〒ご住所
3、お電話番号
4、ご希望のサイン本タイトルと冊数

必要事項をすべてご記入いただいた上でお問合せいただいた方から、先着順に対応させていただきます。返信にはお時間をいただく場合がございますが、何卒ご了承ください。