非常時に備えて、最低でも「3日分の備蓄を!」と言われています。
何が、どれくらい必要なのか、一度、揃えてみましょう。
といっても「何年も保存できる」という特別なものばかりを、わざわざ揃える必要はありません。
常温保存できる食品を常に備えておき、使っては補充していく「ローリングストック」がおすすめです。
オーガニック食品で常温保存可の、レトルト、フリーズドライ……いろいろ揃っています。




▼3日分(ひとり9食分)は備えておきたい、常温保存のできる食材

☑飲み水

☑米

☑おにぎり・もち・おかゆ

☑乾麺

☑スープ

☑レトルト食品

☑乾物

☑ドライフルーツ&ナッツ

☑ジュース&豆乳

☑飴&チョコバー

☑ベビーフード

☑野菜と果物




▼常備食材の組み合わせで、非常時なら、たとえばこんなメニュー

非常時は「時短&省エネ&手間なし」が鉄則。忙しい日々の食事づくりにも、ぜひ活かしたいもの。
毎月「わがやの防災デー」を決めて実践してみましょう。調理法にも慣れ、食材も入れ替えられます。
ふだん食べ慣れていること、常に補充することが、非常食・防災食を用意する大切なポイントです。


発芽玄米おにぎり・おかか
みそ汁
りんご


有機手延べそうめん
干ししいたけ
人参入り切干大根


小豆入り玄米ごはん
ベジミードボールの甘酢あんかけ
オニオンスープ


有機玄米もち
ぜんざい


モロヘイヤヌードル
海藻ミックス
バナナ


有機玄米ごはん
ヘルシーカレー
みかんジュース