グロッケン(鉄琴)の音色を、聴きくらべてみましょう!

クレヨンハウスで扱っているのは、音質のよさでプロの音楽家も認めるヨーロッパの楽器メーカー製。
いずれも澄んだ美しい音色ですが、メーカーや種類、また打棒の材質によって音の響きもちがってきます。
「聴覚」を育てるには、耳を澄ませる体験が大事です。選ぶなら、ほんものの楽器がいいですね。


「レ・ミ・ソ・ラ・シ」の5音は、どの音を続けて奏でても不協和音がなく、美しい調べになります。
わらべうたや童謡の多くが、ペンタトニック。あかちゃんから幼児期に、たっぷりと聴かせてあげて。

アウリスグロッケン・ペンタトニック7音 アウリス/スウェーデン



シェルズグロッケン ペンタトニック7音 アウリス/スウェーデン



「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」の7音による、おなじみの音階です。
音板をはずせるタイプは、ペンタトニックもたのしめます。

アウリスグロッケン・ダイヤトニック8音  アウリス/スウェーデン


シェルズグロッケン ダイヤトニック12音 アウリス/スウェーデン


モデルグロッケン・アルトD スタジオ49(ドイツ)
*音板がとりはずしできるので、ペンタトニックの音階でたのしむこともできます。


レインボーグロッケン・ダイヤトニック8音 デコア(ドイツ)


ファミリーカラーメタロフォン12音
*音板がとりはずしできるので、ペンタトニックの音階でたのしむこともできます。


二段メタルフォンNG30
*音板がとりはずしできるので、ペンタトニックの音階でたのしむこともできます。


>特集のトップへもどる
>鉄琴(グロッケン)、すべてをみる