加古里子・かこさとし
1926年、福井生まれ。大学在学中より地域の教育文化活動に携わり、子どもたちとあそぶなかで、紙芝居や幻灯などの作品を作っていたのを編集者に見出され、1959年『だむのおじさん』で絵本作家の道へ。「だるまちゃん」や「からすのパンやさん」シリーズなどの物語絵本のほか、『かわ』など工学博士としての知識をいたかした科学絵本の分野も開拓。また「子どものあそび」を収集し、紹介することもライフワークとしてきた。未来を託す存在である子どもたちへ伝えたいという、熱い想いをもって、創作活動を続けてきた。

>>デビュー作の思い出についてのメッセージはこちら




かこさとしさんインタビュー(『クレヨンハウス絵本town』収載)
画像をクリックすると、PDFデータ(5.2MB)を表示します

今春刊行された、かこさとしさんの最新作から

かこさとしさんのおはなしの本・紙芝居 ≫もっと見る

からすのおかしやさん
価格 1,188円(税込)
からすのやおやさん
価格 1,188円(税込)
からすのてんぷらやさん
価格 1,188円(税込)
からすのそばやさん
価格 1,188円(税込)
★レビューに注目
からすのパンやさん
価格 1,080円(税込)

かこさとしさんのかがくの本 ≫もっと見る

かこさとしさんのあそび・行事の本 ≫もっと見る

かこさとしさんのエッセイ

過去六年間を顧みて かこさとし小学校卒業のときの絵日記
加古里子さんが1938年小学校卒業時につづった作文と絵が一冊に
価格 1,728円(税込)
未来のだるまちゃんへ
価格 1,566円(税込)

かこさとしさんの絵本グッズ