原発のコスト エネルギー転換への視点
商品コード :9784004313427
エネルギー転換への視点、「原発は安い」は本当か?
価格 836円(税込)
著者名 大島堅一/著
出版社名 岩波書店
外寸 17.6×10.8×2 cm
ページ数 232
発売日 2012年12月21日
在庫 欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
「原子力発電は他と比べて安い」ということが、長らく原発を推進する根拠の1つとなってきました。これが本当なのかを検証するのが本書のねらいです。立地対策のために自治体にばらまかれたお金や、放射性廃棄物の処分費用なども入れ込んで著者が独自に計算してみると、全く違う値がはじき出されました。将来世代もまた負わねばならない「原発のコスト」を回避するためには、脱原発を進める以外に道はないことを説得的に訴えています。

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。