人気のヒミツ ●魔法の板・カプラ

ブランド名 カプラ・KAPLA(フランス)
取扱い商品 KAPLA各種ピース、KAPLAカラー、関連書籍
人気ポイント @子どももおとなもハマる!シンプルで無限の造形力
A脳とからだ、全身であそべる
Bフランス海洋松でできた板の感触がここちよい
ランクインした商品を見る  >「カプラ」商品すべてを見る





KAPLA®考案者トム・ブリューゲンさん
1988年にフランスで、「カプラ」ブロックを発売。
フランス・カナダ・アメリカの玩具賞、
日本のグッドトイ賞・キッズデザイン賞を受賞。


ブリューゲンさんと冨安智子さん。
ワークショップで、「カプラ」ブロックの魅力を伝えている。

『かぷらカプラKAPLA 1枚の板から広がるそうぞうの世界』
(冨安智子/著)も。



わずか10gの板KAPLA®ブロックは「魔法の板」とも呼ばれ、
組み合わせると、驚くほど壮大な造形が生まれます。

KAPLA®ブロックは、お城の模型づくりから生まれた
ブリューゲンさんは子どもの頃からの念願だった古いお城を手にいれ、修復するための模型づくりをしていました。なかなか納得のいく模型素材が見つからずに苦心していたところ、同じサイズのちいさな板を積んでみると、思いどおりのイメージを表現できたのだそう。これが「カプラ」ブロックの原型で、以来15年の歳月をかけて試行錯誤の末、究極の1サイズ、いまのかたちにたどりつきました。

「1:3:15」の黄金比率が、自在な造形を可能に
「シンプルな木の板で、これほど幅広い造形が可能なのは、そのサイズが <1:3:15>の比率で正確に仕上げられているから」とブリューゲンさん。 「カプラ」ブロックは、厚み:幅:長さが1:3:15で、黄金の奇数比率といわれるものです。 さらに世界中のさまざまな素材で試し、「フランス海洋松」に出合うまで、さらに6年の歳月を費やしたそうです。

魔法の板・KAPLA®ブロックの魅力とは?
「カプラ」とは、オランダに伝わる、ふしぎな力をもつ小人のカバウトにちなんだ「カバウト・プランク(こびとの板)」が語源。欧米では「魔法の板」と呼ばれ、子どもからおとなまでをとりこしています。その魅力について、ブリューゲンさんはこう語ります。 「たくさんの板を数学的に使いこなすには、左脳が働きます。 同時に、形をイメージするために、右脳も働きます。 高く積むには、全身でバランスをとりますし、集中力も必要です。 積んではくずれ、何度も壁にぶつかり、知らず知らずのうちに、 高いハードルを乗り越えていくのです」

あそび方は自由で、決まりがないのも魅力
板と板を打ち鳴らす、横に並べる、高く積む、動物や建物をつくる。ひとりでも、みんなでもあそべる。 「大勢なら、ひとが入れる大きさのかまくらだってつくれます。七夕に、天の川をつくった保育園の子どもたちもいました。その発想の豊かさに、ほんとうにうれしくなりました」とは、1996年から日本に「カプラ」ブロックを広めてきた冨安智子(KAPLA®ジャパン/泣Aイピーエス)さん。
「くずれることも、「カプラ」ブロックの魅力です。指先に、全神経を集中させて積むときの緊張感、くずれたときのカラカラカッシャーンという音の、なんともいえない開放感が、あそび手の『よし、もう一度!』という意欲を引き出すのです。ワークショップでは、いつも夢中になってあそぶおとなたちの姿があります。おとなが本気であそぶことで、たのしさが子どもたちにも伝わります」

『おもちゃtown』1号/2004年・3号/2009年より、まとめ

KAPLAカプラブロック

KAPLAカプラ カラー

KAPLAカプラ カラー緑
価格 3,300円(税込)
KAPLAカプラ カラー赤
価格 3,300円(税込)
KAPLAカプラ カラー青
価格 3,300円(税込)
KAPLAカプラ カラー水色
価格 3,300円(税込)
KAPLAカプラ カラー黒
価格 3,300円(税込)
KAPLAカプラ カラー黄色
価格 3,300円(税込)
KAPLAカプラ カラーオレンジ
価格 3,300円(税込)
KAPLAカプラ カラー ピンク
価格 3,300円(税込)
KAPLAカプラ カラー  紫
価格 3,300円(税込)

KAPLAカプラデザインブック