オーガニックボジョレーヌーヴォー2017解禁

ボジョレーヌーヴォー2017[EU認証オーガニックワイン]ご予約受付中

有機栽培&伝統の醸造法でつくられた、オーガニックのボジョレーヌーヴォー。
今年は2種類のヌーヴォーをご用意しました。ぜひ、飲み比べてみてください。
天候の影響で収量が少なめだったものの、上々の味わいに仕上がるだろうとのこと。
自然のままの、秋の恵みの喜びを、オーガニック・ヌーヴォーで乾杯しましょう!

11/16解禁! オーガニックのボジョレーヌーヴォー2種【ご予約受付中】

シュブラン家

ボジョレーヌーヴォー 2017 - ドメーヌ ド クレ ド ビーヌ

●味わい
シュブラン家はぶどうに適した花崗岩の土壌で、きれいな酸味とミネラル感が特長。バランスがよく、フルーティながらも、しなやかでぶどう本来の強さも感じる味わい。

●シュブラン家
ボジョレー地区南部で5世代前からぶどうを栽培しています。ビオディナミのワインに感動したことをきっかけに、2008年にオーガニック転換を決意。発酵に使う酵母は、自分たちのぶどうから自家採取するピエ・ド・キューヴ製法を行っています。
2010年から、オーガニック栽培。

ランポン家

ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー2017 - アンドレ ランポン

●味わい
耕作は人と馬、搾る動力さえ人の手という徹底した手作り派。赤い果実と華やかでかわいらしい香りが楽しめる、ランポン家の人柄を思わせる優しい印象。

●ランポン家
畑があるレニエ村は、クリュ ボジョレー(特級)と呼ばれる最高の場所。わずか3ha(1ha=100m×100m)の畑は機械ではなく馬で耕します。年季の入った器具を使いながら動力はほとんど自力なので、まさに「手造り」といえます.。
1983年から有機栽培に。

ここが違う! オーガニックのヌーヴォーは、格別の味わいです

ぶどう

有機栽培の畑で実ったぶどうを手摘み

化学肥料を与えず、農薬や除草剤を使わず、自然のままの豊かな生態系のもとで実ったぶどうをていねいに手摘みします。

伝統的な醸造<マセラシオン セミ カルボニック製法>

ぶどうを房ごと完全にフタをしたタンクに入れ、20〜25度で5〜6日間(最大7日間)発酵させます。潰れたぶどうが自然に発酵することで出てくる二酸化炭素のみでゆっくりと味わいを引き出します。ヌーヴォーに使われるぶどう「ガメイ種」が持つフレッシュな果実味、なめらかさが出ます。
一方で、大量生産製法は高温で加熱後に人為的に酵母を足します。短時間で造ることができる反面、ぶどうの天然酵母は死滅し風味が出ません。

シュブラン家とランポン家のヌーヴォーは、どちらも伝統的な「マセラシオン セミ カルボニック」で時間と労力をかけて丁寧に造られています。大量生産できないため採用しているところは多くありません。

飲みくらべのすすめ! 畑やつくり手の個性をたのしめます

ワインは畑から採れたぶどうで造る農産物なので、その年の気候やぶどうの出来で味が異なるのは、当たり前こと。特にオーガニックワインは、気候や土壌による味わいの違いがよりはっきり感じることができます。同年のヌーヴォーで、畑や土壌の違いや造り手の違いをぜひ飲み比べてみてください。

また、解禁日に飲むのとは別に、2か月後の年明けぐらいまで寝かせておくのもおすすめです。お正月ごろには、収穫仕立てのフレッシュな味わいとはまた異なった印象のワインを楽しめるはずです。

ボジョレーヌーヴォー2017 シュブラン家[EU認証オーガニックワイン]
バイオダイナミック農法のぶどう&伝統的な醸造!
価格 3,780円(税込)
ボジョレーヌーヴォー2017 ランポン家[EU認証オーガニックワイン]
馬で耕し有機栽培したぶどうを、伝統製法で醸造!
価格 4,103円(税込)

ワインとともに味わいたい!おつまみ ≫もっと見る