個性豊か!スウェーデン生まれ[RubensBarnルーベンズバーン]の人形


「Handmade Happiness」あらゆる年齢の子どもたちに、しあわせを届けたい!
RubensBarnの人形はここちよく、しあわせで安心感があり、いつも一緒にいる友だちのような存在。


ルーベンズバーンは1998年創設。スウェーデンはイェーテボリの東、小さな村にデザイン工房があります。
ハンドメイドの個性豊かな人形たちは、世界25カ国以上で販売されています。

【デザイン・素材のよさ】
それぞれ個性的なルックスの人形は、熟練の職人によるハンドメイドでつくられています。
リアルなつくり、やわらかくやさしい肌ざわりで、本物のあかちゃんのようなぬくもりがあります。
人形がしっかり座れるよう、底の部分には、粒状の炭酸カルシウムの重りを詰め込んでいます。
安全面では、日本の食品検査やヨーロッパの安全基準をクリアし、CEマークを取得しています。
丈夫で高品質なソフトポリエステル製で、人形も衣服も、洗濯できます。

【アイコンタクトの重要性】
Rubensの人形は、しあわせに満ちたいきいきとした表情が特徴です。 また、だっこしたときに目線が合うように、ちょっと右よりの目線につくられています。 コミュニケーションの第一歩である「アイコンタクト」が大事だと考えているからです。 近年の研究では、あかちゃんの目を見つめることで、オキシトシンという愛情ホルモンの生成が促進、 親近感や愛情がわきあがることが明らかになっています。

【人形あそびの大切さ】
ともに過ごすたのしさ、お世話をする喜びを感じ、自分の気持ちを伝え、相手の気持ちを思う……。 子どもたちは、人形あそびやごっこあそびを通して、人間関係を育む準備をしているのです。 男女同権で父母とも子育てをするスウェーデンでは、女の子・男の子にかからわず人形であそびます。 とくに近年は、思いやりのこころを育てるという意味からも、人形あそびが重視されているそうです。

Rubens Baby/まるで本物のあかちゃんのよう


からだのつくりもリアルな[Rubens Baby]シリーズ。体長45cmで、子どもが抱っこしたりお世話するのにちょうどいい重さの700g。口に、指や哺乳びんをくわえられます。

RubensBaby用のお世話グッズ

Rubens シリーズ/おともだち人形


たっち姿がかわいい抱き人形[Rubens Cutie](体長:約32cm) /オーガニックコットン100%[Rubens Ecobuds](体長:約35cm)