オークヴィレッジ特集

メーカー名 オークヴィレッジ(岐阜県高山市)
取扱い商品 木のおもちゃ、木の家具、木の文具・インテリアグッズ、木の食器
人気ポイント @無垢材のぬくもり、木の個性を感じられる
A木組み・仕上げなど、伝統的な匠の技
B樹齢100年の木で、100年使えるものづくり
積み木・楽器を見る  >子ども用椅子・机 >文具・時計を見る >木の食器を見る

無垢材のぬくもりと手ざわり 森を感じる!おもちゃたち


温帯に位置する日本に暮らすわたしたちの先達は、身近な木という自然資源を生活に取り入れ豊かな生活を営んできました。
八百万の神を敬う宗教観から素材を慈しみ、加工においては高い精神性のもと工夫を重ね、世界でも他に類を見ないほど高いレベルにまで木の文化を昇華させました。 
オークヴィレッジは長い年月をかけて培われたこの価値観に根ざし、環境との共生を目指しながら、伝統的かつ高度な木工技術を駆使した国産材によるモノ造りを、1974年から飛騨高山の地で続けてきました。

日本の広葉樹の森の木、個性豊かな樹種をいかした積みきと木琴。「森の合唱団」。



●100年かかって育った木で、100年使えるものづくり
用いる材料は、永い時間をかけて大きく育った木です。その木が生きた年月と同じくらい、永く使い続けられるモノ造りを目指しています。

●子ども一人、ドングリ一粒 
木を使ったら、100年後に同じ大きさになるドングリを一粒植えて、木を山へ返そう、と考え、 NPO法人『ドングリの会』などの活動を通じて広葉樹の植林・育林を続けています。

●森とともに生きてきた、木の文化と知恵を次代へ
地元の山の木を生かした木製品が長く愛用されることで、森の環境を守り続けていくことにつなげたい。木遊舎は、安全であそびが広がるおもちゃづくりと、日本の森を守ること。そして木材がおもちゃとなって子どもたちの手に届くまでにかかわるすべてのひとが笑顔になることを目指しています。
「手のひらのおもちゃは小さな森」。そんなつくり手の想いが伝わってくる、木のおもちゃが日々生まれています。



愛媛県伊予市のクラフトの里にある、
木工体験(事前予約制)ができる工房&ショールーム。



愛媛県は、ヒノキの生産料が日本一。
上は、ヒノキの林。下は、山から切り出された丸太。


『森の博物館 原物標本 日本人として知っておきたい木30種』

オーナメントまで、日本の森生まれの「オルゴールツリー」


広葉樹活用プロジェクト『NeoWoods』広葉樹の森 子どものイス


オークヴィレッジ/国産無垢材の積み木&楽器

オークヴィレッジ/文具&時計

オークヴィレッジ/子ども用椅子・机

オークヴィレッジ/木製食器