人はなぜひとを「ケア」するのか 老いを生きる,いのちを支える
商品コード :9784000245050
ケアの本質とは何か.老いと病,認知症,終末期と看取りの取材から「いのちの支え合い」の意味を考える.
価格 2,090円(税込)
著者名 佐藤幹夫/著
出版社名 岩波書店
外寸 193×139×24 mm
ページ数 242
在庫 ご注文いただけます
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
人が生まれ、老い、病を得て最期を迎えることの全体に関わる「いのちのケア」の本質とは何でしょうか。本書は、老いと病、認知症、終末期、死と看取りをめぐって、人間は「なぜ」ケアをする存在なのかという根源的な問いを、ぎりぎりまで掘り下げました。医療・介護の現場取材と、著者自身のご家族の看取り体験を踏まえて綴られる新しいケア論の誕生に、ぜひ立ち会ってください。 (岩波書店 山本賢)

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。