ヤクザと原発 福島第一潜入記
商品コード :9784163747705
ヤクザ専門ライターが作業員として内部告発!用地買収、作業員派遣など、原発はヤクザにとって「最大のシノギ」。
価格 1,650円(税込)
著者名 鈴木智彦/著
出版社名 文藝春秋
外寸 205×150×25 mm
ページ数 264
発売日 2011年12月16日
在庫 欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
暴力団専門ライターの著者が、ジャーナリストでは震災後初めて作業員として福島第一原発に潜入。高濃度汚染区域でいきなり4ミリシーベルト食らったり、熱中症で昏倒したり、汚染水で作ったセシウムスイカを食べたり……。著者ならではのヤクザと原発の密接すぎる関係も全部暴露。フクシマ50の中に3人の暴力団幹部がいることや、作業員派遣で暴利をむさぼる親分など、ヤクザにとって「最大のシノギ」としての側面もたっぷりと伝えます。

まだありません。初めての投稿をしませんか?あなたのレビュー(感想)をおよせください。