★レビューに注目
ふしぎな木の実の料理法 こそあどの森の物語1
商品コード :9784652006115
価格 1,836円(税込)
著者名 岡田淳/作
出版社名 理論社
外寸 サイズ 210×148×23 mm
ページ数 192
シリーズ名 こそあどの森
発売日 1994年12月01日
在庫 ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)
送料区分 通常便A(小) 送料について お届けについて
  • Myリストに入れる
  • この商品について問い合わせる
内気なスキッパー少年の所に届いたのは固い固い“ポアポア”。その料理法をめぐって森じゅうのみんなが知恵をしぼりますが…。

関連商品

あかりの木の魔法 こそあどの森の物語9
こそあどの森の住民のキャラクターが楽しい
価格 1,836円(税込)
霧の森となぞの声  こそあどの森の物語10
待望の「こそあどの森の物語」シリーズ最新刊!
価格 1,836円(税込)
水の精とふしぎなカヌー こそあどの森の物語11
ちいさなひとをさがしに、川上へ出発します
価格 1,836円(税込)

「こそあど愛」が蘇りました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
ブッククラブで岡田淳さんの本を届けてもらって以来、親子で読んでいます。昨年「こそあどの森」イメージ画募集企画があることをお店で教えてもらい、絵を描いて応募しました。すっかり忘れていたのですが、理論社から記念品が贈られてきて「こそあど愛」が蘇りました。また読み直したいです。
(F・Y)

全巻そろえました

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
子どもが大好きな本です。配本をきっかけに、図書館で借りて読んだりしましたが、好きすぎて結局全巻そろえました。(H・H)

ぼくもやってみたい

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
『ふしぎな木の実の料理法』がおもしろかった。ぼくもやってみたくなった。(I・Y)

息子とふたりでたのしく読んでいます

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
息子(小3)とふたりでたのしく読んでいます。わたしと息子と交互に音読して、もうすこしで読み終わります。どことなく不思議なスキッパーくんと「こそあどの森」の雰囲気が息子は気に入っているようす。(Y・H)

物語のたのしさに目覚めたようです

レビュースコア:5点  投稿者:ブッククラブ会員のお便りから
昨年『ふしぎな木の実の料理法』を読んですっかりとりこになってしまった息子とわたし。息子は学校の図書館で「こそあどの森の物語」シリーズの『はじまりの樹の神話』を見つけ、この夏休みにまたくり返し読んでいます。物語のたのしさに目覚めたようです。息子の次にわたしも読ませてもらうのをたのしみにしています。 (Y・Y)
この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。